とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 慢性の痛み!?

つげ櫛の絶大なる効果。

つげ櫛で髪と頭皮を梳く事によってすばらしい効果がある!という話をお伝えしてから、今回で5回目となります。

 

柴田接骨院に来院される患者さんにも「つげ櫛療法」としてお伝えし、その絶大なる効果に喜ばれていることは前にも報告させて頂きました。何故!つげ櫛で梳くだけで、髪だけではなく身体にまで気が行き渡り、不調が去り!元気になれるのかをお伝えしたいと思います。

 

ひとの頭頂部には「百会」という重要なツボが存在していて、そこから経絡という気の流れる道が走っています。美しい水の流れのように気が流れていれば『元気』に過ごせるのですが、滞ってしまいますと気が病んでいる状態『病気』となってしまいます。

 

ひとの頭部には、全身の重要点が集まっていると言っても過言ではないと思います。そこで!つげ櫛で頭皮を髪を梳くことで全身に流れる気が満ちて元気になるのです。

 

以下、つげ櫛の絶大なる効果をあげてみます。

 

・髪や頭皮を刺激することにより、気の流れと血の流れを促進!

 (気と血の流れが美しくなり、本来の元気な状態になる)

 

・毛根を刺激して皮脂の分泌を促進し、髪にツヤと潤いを与え発毛

 を促し黒髪に戻る!

 (毛根や頭皮が本来の状態に戻り、髪と肌にツヤとハリが出る)

 

・頭皮の余分な角質を落とし、正常に戻す!

 (フケなどに悩まされることがなくなり、陽気に過ごせる)

 

簡単にまとめましたが、一番最初の気と血の流れを促進とありますが、これが実は奥が深いのであって!健康になる元であると申し上げても過言ではないと考えます。三導療法と併せて行えば回復の期間を早めます。

 

とにかく行なって頂き!目がスッキリと明るくなるのをお感じください。両手両足の指の股もつげ櫛の尖端部を使って刺激をしてみましょう。それだけで、気が美しい水の流れのようになり、不調などは、手を振って去っていくでしょう。^^

 

「千里の道も一歩から」

 

考えてばかりではなく!先ずは始めてみましょう。

きっと!その絶大なる効果をお感じになれます。

 

一考一助になればと存じます。拝、

 

comment