とれたてblog

TOP > とれたてblog

僕の楽しみ

落花生(ピーナッツ)の花です。今年はまだなのですが、3年前のものです。雨ばかりでなかなか成長の勢いが見れません。我が家から何軒かに苗をお渡しして「増やしていこう」という試みをしています。この「落花生の塩ゆで」が最高においしくてカニを食べているときのように、みな無言になるのが不思議なのです。やわらかい塩ゆでのピーナッツ!めちゃくちゃうまいのです!楽しみだなあ~っ。^^/


ニラのおいしい料理

先日に頂いたニラを醤油と米油に浸して1晩寝かせたものです。これはもの凄くごはんが進みます。暑さに負けず熱中症対策としておいしく食しています。作り方はかんたんで、きれいに洗ったニラを揃えて切り口をもう一度切ってから、細かく切ります。器に均等にニラを入れてから油をお好みで入れます。次に醤油をひたひた寸前まで入れて完成です。夜越しと同じく一晩寝させると、とろみがついてアツアツのごはんがとてもススんでしまいます。おいしく食べて『医食同源、薬食同源』ですね。


コロナウイルスにヤーコン!?

 

 

 

 

 

 

 

 

先日!「アンデスの住人はコロナウイルスに強い」という記事がありました。実は今!我が家で栽培しているのが『アンデスポテト』即ち「ヤーコン」なのです。アンデスの人々が食されている「ヤーコン」は、もしかして今の人類にとっ本当の宝物なのかもしれない!これは、もちろん僕の直感なのですが研究されるに至れば『コロナウイルスで命を落とすこともなくなる』のかもしれません。

 

今日の北日本新聞に(引用転載開始)「カイコ使ってワクチン開発」とした九州大研究チームが、新型コロナウイルスのワクチンの候補となるタンパク質を作ることに成功。と発表した。今後はマウスを使って実験し、製薬会社などと組んで臨床試験(治験)を進めたい考えだ。(引用転載終了)とありました。凄いことです。カイコと、もしかしたらヤーコンの効能効果が相乗効果をもたらすのでは!?とも考えます。

 

『いなばヤーコン倶楽部さん』から頂いたヤーコンが、もしかして今の世界の救世主となるのかもしれません。もっともっと研究が進んでくれることを切に願っています。


雨待ちヤーコン君

今日の富山県地方は、18日以来の雨の予報となっています。写真は、乾きに乾ききった自家菜園のなかで青々と大きくなったヤーコン君です!早朝には、雨待ちヤーコン君の株元に肥料をたっぷりと置いておいたので、雨が降ってしっかりと栄養が行き渡るはずなのです。先週は全く水を満たせなかったので、今回の降雨は正に「天の恵み」なのです。サクサクとしたあの梨のような甘みが今から楽しみです!おいしく食して『医食同源・薬食同源』なのです。「いなばヤーコン倶楽部」さん。ありがとうございます。(感謝)


頑張るアピオス君

約1週間!お水を満たせなかった自家菜園は、乾きに乾いてしまいましたが、みな本当に頑張ってくれました。「いなばヤーコン倶楽部」さんから頂いたヤーコンは青々と大きい葉をつけています。写真のアピオス君は、なかなか芽を出さず1ヶ月以上も経ってから発芽!もうダメなのかなあ!?と思ったことも何度かありましたから、芽が出た時には七ちゃんを振り回して喜んだものです。このアピオス君はツルを伸ばしてくるので、このようにして細い竹を立てて誘導していく必要があるそうです。初めての栽培なので何かしら楽しいです。明日くらいから雨も降って梅雨らしくなるのかもしれません。アピオス君をはじめとした野菜のみんなも「天の恵み待ち」なのでありました。このアピオス君の効能効果は驚きですよ~。^^/


キュウリ収穫!

今朝は雨の予報でしたので、水やりは無しと決めていましたが、雨は降りませんでした。富山も梅雨入りとなる気配!我が家のキュウリもすくすく成長してくれました。下のキュウリは少し長めで、上は規格通りの大きさです。これからもたくさん収穫できるように「よろしくね」と声かけをするのでした。苦味も全くなく、香りが良い我が家のキュウリです!ありがとう。今日!梅雨入りしましたあ。^^


タマネギの収穫!

我が家のタマネギです!大きく育ってくれました。小粒もあって色んな料理が楽しめます。小粒や中玉はそのまま煮たり、蒸してポン酢で頂いたりと結構おいしく楽しめるのです。大きなものはスライスして、味噌や塩で揉み、なじませて頂くとこれまたおいしくてご飯が断然すすみます!収穫後は耕してサツマイモと落花生を植えようと思っています。おいしく食して『医食同源、薬食同源』です。あ!カレーもね!^^/


自家菜園のキュウリ

今朝は5:00から自家菜園の野菜や花たちに水を満たし、その成長を楽しみました。中でも「キュウリ」2株だけなのですが、右株に2本!元気にすくすく成長していて、収穫は間近かな?って感じです。たっぷりと水は満たすのですが、気温が高くてすぐ乾燥します。「草マルチ」をしようかな!何て、考えています。おいしいキュウリ!生でも、炒めても、漬けても焼いても、煮ても、そして夜越し(よごし)は最高なのです。暑さの厳しいときに体温を1℃下げてくれる夏のキュウリはなくてはならない旬野菜!おいしく食して『医食同源、薬食同源』です。


ミントの虫除け!

今日も29℃と暑くなりました。換気を良くして、密にならないようにしています。風通しを良くすることによって何とも言えない心地良さを感じます。しかし!風通しが良い為に「虫」が入ってくるかもしれません。そこで、柴田接骨院の中には「ミント」をいくつか置いています。西洋ハッカは、清涼感たっぷりのメントールの香りが特徴で、血管拡張や消化不良、喉の炎症を改善します。虫除け効果もあり、含まれているミントポリフェノールという抗アレルギー作用物質から、鼻の粘膜の腫れを抑制し花粉症に効果があります。部屋に置いたり、ハーブティーを楽しんだりと、やっぱり『医食同源、薬食同源』です!癒しにもなりますよ~っ。^^/


山椒の凄さ!

山椒の美味しい季節に、我が家では最近の流行りとして「山椒味噌」を作ってアツアツの炊き立てご飯にのせ、頂いています。これが癖になる美味しさなのです!おむすびの中にも入れたり、お味噌汁にも少し入れたりと、うま味と香りを楽しんでいます。この山椒のことは「拙ブログ薬食同源」で何度もお伝えしてきました。「山椒」を紹介した方から、「心臓が急に『ドドドドッ』となったり、不整脈があったのが、そういえば無いのです」と言われ、僕もたまに不整脈があったりしたのが「山椒味噌」を頂いてから無いことに気づきました!

 

パニック障害や鬱(うつ)にも大変効果的な「山椒」なのです!是非とも参考にしてください。今の時期!五月病もコロナ禍の影響で増える気配!?「山椒」を頂くだけの美味しい方法です。頂いて良ければ是非!お困りの方にお伝え願います。たくさん頂きすぎると「下痢や酩酊」という副作用がありますので適量を頂いてくださいね。お願いします!

 

山椒味噌の作り方

1 山椒の葉を茎から取り、きれいに洗います。

2 山椒の葉をまな板上で、包丁で叩きます。

3 叩いた葉を油をひいたフライパンでソテーする。

4 火が通りましたらお砂糖をお好みで入れます。

5 最後にお味噌を入れて火を通し完成です。

 

ご飯ばかりではなく、焼き魚や生野菜にのせて頂くのも良いです。美味しく頂いて『医食同源、薬食同源』です。これ!凄いです!


1 / 1412345...10...最後 »