とれたてblog

TOP > とれたてblog

食へのこだわり

白菜の花がたくさん咲いてくれましたので、僕が虫の代わりになって受粉させました。あとは種ができましたら収穫して保存し、そして播種しようと考えています。我が家では「F1」は一切使用せずに種まで国産にこだわるのです。このことが『日本の農作物を守る』『ひとを守る』ことにつながるのだと信じています。本当にこのような小さなことから、スケールの大きいことに発展するのだと思うのです。「F1」の種を蒔いて育てると均等な大きさに立派に育ってくれますが、その種を蒔いても育ちません!そのように作られているのです。代々、同じことの繰り返しを行ない大切な種の存続をしていくことが最も大事であると考えます。如何でしょうか!?もし、よろしければご一緒しませんか?明日からではなく!今日から「人」に「良」い『食』にこだわってみませんか。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、


白菜の菜花から思うこと

我が家の完全無農薬菜園で育てた白菜をすべて頂いたあとに残った芯を1日放っておいたところ、青い芽がたくさん出てきたので、妻が「これは面白い!」と、器に水を差してちょこんと置いておいたら、こんな感じに育っちゃいました!2日前から蕾がきて、今日はこんな感じに。部屋の気温も高いので春だと思ったのかもしれません。落ち葉と草取り後の草を集め、それを高く積みあげて肥沃な土壌をつくり、鶏ふんをすき込んで作った畑に植えた「白菜」のとてつもなく強い生命力をまざまざと見せつけられているようです!もちろん防虫剤など一切使用せずに育てた「白菜」ですので『ドロドロに溶けたり、カビが生えたり』などは致しません。化学肥料などの吸収もありませんので正に本物なのです!「本白菜」の味と香りは子どもの頃のままであり、あの変な味などまったくありません!昔からの方法でつくる野菜は、ひとのからだを良い方向に導いてくれる大切なもの。「人」に「良」(人に良い)と書いて「食」なのです。どうでしょう!今年から『完全無農薬菜園』で正に本物の野菜を育ててみませんか?育てて種を採り、そして後世に残しておくのです!これが今!最も大切なことではないかと、この黄色いかわいい菜花を見て思っています。^^


青いバナナ

青いバナナです。もう少し熟成すると見慣れた黄色いバナナになります。しかし!この青いバナナには成分に「レジスタントスターチ」が豊富にふくまれているのです。僕が子どもの頃は、この青いバナナが父親のおかげでよく手に入り、やや固めの甘みの少ないこの味に惚れ込んだものでした。「そんな青いバナナは美味しくないよ」と皆に言われましたが、少しでも青いバナナを好んで頂いていました。あ!すみません「レジスタントスターチ」とは?以下、Wikipediaより転載します。

 

(引用転載開始)

レジスタントスターチとは、ヒトの小腸まででは消化されず、大腸に届くでんぷん、およびでんぷん分解物の総称である。でんぷんでありながらエネルギーになりにくく、整腸作用や生活習慣病の予防効果があるとされている食品中の成分であり、食物繊維の一種である。食物繊維の中でも腸内細菌に対して良い影響を与える効果があり不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の特性をあわせ持っているなどユニークな機能を有している。

(引用転載終了)

また青いバナナを醗酵させた粉末は、インフルエンザをも予防します。このように本当に凄い効果がある青いバナナを頂いてみませんか?僕はそのまま頂くのが好みですが、焼きなど加熱料理にしても美味しく頂けるそうです。是非!如何ですか。「う~ちゃん!いつもありがとうね」^^/


ガイアとなみ産イチゴ

「待ってましたあ!」とばかりにガイアとなみさんにイチゴ直売の旗が立ったのを見て、行ってきました。やはり、大きいサイズのイチゴは香りも高く、そして甘い!七ちゃんも「イチゴ」というと一目散でやって来ます。食べてみるとやっぱり美味しい!!期待を裏切らない美味しさでした。みなさんも是非!味わってみてください。「ガイアとなみさ~ん!また大きいサイズのイチゴを買いに行きまあ~す!」^^/

 

       ガイアとなみ

     〒939-1346富山県砺波市狐島219-3

     ℡0763-33-2805 f0763-32-5112


おからだ冷やさぬように

今日はお昼休みに「ギンナン」をたくさん頂きました。数にして30個以上は僕のお腹に入ってくれました。緑茶も美味しくて3煎ほど頂きました。そんなにたくさん頂きますとトイレが大変近くなるものなのですが、そんなことは全くありません!「ギンナン」は、からだが温まりますのでトイレの近い方には凄くおススメできる方法です。最近は気温も低いのでお腹や腰に使い捨ての貼るタイプの「カイロ」も併せておススメ致します。皆さん!おからだ冷やさないようお気をつけてお過ごしくださいね。


完全無農薬白菜!

今日!収穫した我が家の完全無農薬で育てた『加賀大玉白菜』です。白菜は虫がつきやすいので防虫剤が欠かせないと言われますが1m50㎝にまで育つマリーゴールドを苗の回りに置くなど化学物質を使用しない方法で育てました。その甲斐あって虫はつかずにしっかりと大きく育ってくれました。この白菜!95%が水分で、ビタミンやミネラルが多い野菜です。特に葉の緑色の部分にはビタミンⅭやβ-カロテンが多く、またカリウムも多く含みますので塩分を排出して高血圧を予防します。白菜特有のジチオールチオニンは発がん物質を解毒する酵素の働きを活性化して、がんを予防します。このように拙ブログ!カテゴリー薬食同源のなかで紹介した多くの野菜たちには『がんを予防する力』が備わっています。しかし、これは完全無農薬で育てた野菜に限られると僕は考えています。楽しく育てて収穫し、美味しく頂くことにより健康で明るい生活ができるのだと!そう思っています。妻がお漬物と煮物にしていたので夕食が楽しみです。^^/


がんと診断された方へ3

これは僕専用のマグボトルです。なかに入っているのは『マイタケとシイタケのスープ』で、いつでも頂けるようにしています。前から何度もお伝えしていますが、このスープは『MD-フラクション』たっぷりの「自分でつくる抗がん剤」だと僕は考えています。もちろん!専門医での治療が大切であって、主治医にお許しを得たうえで行なう方法です。病気ではなくとも普段から続けられますと、免疫力をしっかりと高めることができますので病気の予防に大きく貢献できるものと考えています。副作用などまったく無縁のおいしいスープです。いつでもどこでも手軽に頂くことができる方法ですので是非!行なってみてください。良い結果がありましたら、他にお困りの方やそのご家族の方に是非ともお伝え願います!どうぞよろしくお願い致します。

 

このブログが福音となれば、一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


癌と診断された方へ

検査の結果『癌』と診断された方とご家族のみなさんには嘸かしご心痛のことと拝察致します。僕たちは以前より「マイタケとシイタケのスープ」を自分で作る抗がん剤と称しておススメしています。カテゴリー薬食同源のなかでも何度もお伝えしているように回復された例をご紹介させて頂いています。このスープをお茶がわりに!お味噌汁にして頂き、スープをとったあとのマイタケとシイタケをほかの料理としてすべて頂くようにしてください。きっと!こころに大きな光が射し込むのを感じて頂けると思います。また、体温をあげることを意識して頂き、カイロや湯たんぽなどを使用して、その部分を温めるようにしてください。40度以上の熱が大きな力を発揮します。低温やけどにはご注意くださいね。『このことは主治医に必ずお伝えして治療と併用してください』よろしくお願い致します。

 

このブログが福音となれば、一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


完全無農薬の大玉白菜!

我が家の完全無農薬菜園で育つ白菜なのです。「加賀大玉」七ちゃんの体重と同じで7㌔くらいの大きな白菜です!かなり大きく育っていて今週中に収穫する予定です。白菜は虫がつきやすい為に防虫シートであればよろしいのですが、防虫剤を使用されることが多い野菜のひとつです!虫もつかないということは気をつけなければならないと僕は考えています。我が家の菜園では化学薬品や化学肥料は一切使用せずに育てています。「虫も美味しく食べてくれる野菜」一枚一枚!葉を外し、一枚一枚を丁寧にきれいに洗ってから料理するという楽しさをしっかりと味わい、そして美味しく頂くこと!あとは「美味しかった」と食材と作ってくれたひとに感謝して合掌!「ごちそうさまでした」これこそが『医食同源・薬食同源・免疫力アップ!』だと考えています。七ちゃんは太り過ぎなのかも。^^/


サツマイモ対決!

サツマイモの頂上決戦をこの度!行わせて頂きました。左は『紅はるか』右は『シルクスイート』の両者です。『紅はるか』は小矢部市産で『シルクスイート』は砺波市我が家産なのです。実は患者さん宅で収穫されたもので、収穫前から「一体どっちがサツマイモの頂上なのか?甘さはどっちが一番なのか?やってみましょう!」ということで行なったのです。アルミホイルに包んで約20~30分!『紅はるか』のホイルの下から黄色い水滴が!?『シルクスイート』は変化なし!さあ試食です。結果は『紅はるか』の圧倒的な甘さに『シルクスイート』の完敗!という結果になりました。やさしいう~ちゃんは「私の方は2週間も先に収穫してたから熟成してて、先生のは熟成がまだだからですよ」って言ってくれて、妻とふたりで「う~ちゃんはやっぱりやさしいね」ってふたりで頷くのでした。今度は年末にもう一度!ひとみちゃんの見つけた『焼き芋専用アルミホイル』で、もう一度勝負だあ~っと意気込むのでした。^^/


1 / 2512345...1020...最後 »