とれたてblog

TOP > とれたてblog

腰の痛みに三導療法!3

さて、今回も「腰の痛みに三導療法!3」をお伝えします。写真をご覧ください!前腕部に赤い点が示されています。三里(さんり)という重要点になります!両前腕部の重要点をやや強めに刺激を加えます。これも1・2・3で充分です。併せて刺激を加えながら、からだを動かしてみましょう。痛みが軽くなり、消え去ってくるのをお感じになれると思います。入浴中に行なわれますと即効します!今の季節は冷房が活躍していますので、冷えると『こわばり』が生じやすい為、注意が必要です!その点は、よろしくお願い致します。行なってみてよろしければ、他にお困りの方がありましたら是非、お伝えください。共に笑顔になって頂ければ幸いです。一考一助、そして福音となればと存じます。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


耳鳴りに良い方法!

昨日!柴田接骨院の庭に今年初めてセミが鳴いてくれました。いよいよ夏本番という感じがしています。夏の定番としてセミの鳴き声は「さほど気になるものではない」と思います。然し『ジー』『ザー』『キー』など耳鳴りには「本当に大いに気になるもの」だと思います。さて、それでは大いに気になる耳鳴りを解消させていきましょう!耳鳴りはストレスになっていますので、ゆっくりできる入浴中がおススメです。洗髪の際に使用する『ゴシゴシ君』で頭頂部(百会)からゴシゴシとやや強めに刺激を加えます。終わりましたら両手のひらが濡れていますので、両耳に手のひらを押し当て、耳内部を真空にするようにします!あとは一気に両手を耳から離します。「ポン」と、うまく空気が抜けましたら終了です。うまくいかなかった場合はもう一度行なってください。入浴のときばかりではなく、いつでも可能であれば行なってみてください。去年から続く今の状況を考えますと「ストレス社会!真っ只中」耳鳴りにお悩みの方も多いのではないかと思います。少しでもお力になれたら幸いです。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


歪体を正体に戻す

今のコロナ禍ストレスをはじめ電磁波などが、からだに及ぼす影響は計り知れないものだと思います。長引く腰の痛みや首の痛み、頭痛など不調がなかなか引いてくれない場合が多く、診察を受けお薬を飲んでいるのに効果がない!本当にお困りの方が増えています。こんなとき柴田接骨院では、簡単にご自分でできる方法!「つげ櫛療法」をおすすめしています。頭頂部から、つげ櫛で髪を梳くように頭皮をやや強めに刺激を加えます。頭頂部から四方八方に櫛をおろしながら刺激を与えてください。視界が明るくスッキリとしてきましたら不調が消え去っていると思います。腰の痛みは両耳の尖端上2cmから3cmのところに重要点がありますので、耳上を刺激すると良いかと思います。あと、頭をつげ櫛で梳いていると痛みを感ずる場所があります。全体を隈なく刺激したあとにもう一度刺激を加えてみると、もはや痛みが消えていることもあります。これは氣の流れがスムーズになったことをからだが教えてくれていると僕たちは考えています。このような『からだのサイン』をしっかりと感じることで「歪体を正体に戻す」スイッチがONになると考えます。プラスチック製ではなく「木製の櫛」で行なってください!よろしくお願い致します。

 

このブログが一考一助になればと存じます。


歪体を正体に復する方法

1ヵ月前に「つげ櫛療法」をお勧めした方にお会いしました。「つげ櫛!買ったんです~っ」と、ステキな笑顔で仰っておられました。電磁波の帯電における問題点や対策なども、以前にお伝えしていましたので、その一歩を踏み出されたことを嬉しく思いました。頭頂部(百会)から流れている氣の道(経絡)を木製の櫛でしっかりと梳くように頭皮を刺激します。そうすると、今まで滞っていた氣の流れが、あたかもスムーズに(歪体が正体に復する)なってきます。生体になれば、今までの不定愁訴は解消されるのです。また、晴天には太陽の恵み!日光を浴びるようにしてみてください。きっと!大きな変化をその数日後にお感じになられると思います!良くなるスイッチがONになれば、回復の兆しがハッキリと見えてきます。こころも前向きに、そして明るくなられますと回復へと一気に加速していきます。そうなりますと!ご本人、ご家族の皆さん!周りの方々に笑顔が戻ります。そして笑顔で接する方々がドンドン増えて広がって行きます。僭越ですが、そうなることが僕たちの願いです。


低気圧による不快感!

雨の休みの曇り空にひときわ目立つ花を撮ってみました。梅雨明けが待ち遠しく感じられる今日この頃です。こうも長く低気圧にさらされていると「頭痛や吐き気を伴う倦怠感!何もする気がなくなる」など低気圧による不快感に悩まされる方が多くなります。若い女性はもちろん!更年期の方にも多く見受けられます。「酔い止め」の薬を医療機関で処方され「何とか普通に働いています」という方もいらっしゃいます。「お薬に頼らない方法はありませんか?」とよく質問されますので、今回は簡単な方法をいくつかお伝えしたいと思います!よろしくお願い致します。

 

先ずは『木製の櫛』を用意してください。つげ、桃などプラスチック製以外であればよろしいです。それを使って頭を刺激していきます。ちょうど髪を梳くように頭皮を刺激する要領でお願いします。刺激が強すぎますと傷となり出血する場合がありますので、十分に気をつけて行ないましょう。頭の頂点に重要な場所である百会(ひゃくえ)というツボがあります。そこを中心として前後両側に下ろすように梳いてください。決して下から上の方向に梳かないようにすること!これが注意点です。この方法を行ないますと、目が明るくなり、視界が広がる感覚となります。視界とともに頭も軽く、不快感が払拭されるかと思います。

 

次に両手、両足の指の股をひとつひとつ!人差し指でなぞるように気持ちの良いくらいの刺激を加えます。1・2・3くらいでよろしいです。両手足すべて終わりましたら、背伸びをするように深呼吸をして終了します。^^

 

熱めのお風呂よりも温めのお風呂にゆっく~りと入るのもおススメの入浴法です。更年期の方には「豆乳」をおススメしています。よろしかったら是非行なってみてください。ほかにもお困りの方がありましたら、この方法をお伝え願います。みなで低気圧の不快感やコロナも一緒に吹き飛ばしてまいりましょう。ウイルスという地球上の生きものは、元気で強そうな相手にはスルーしていくものだと僕は思っています。

 

元気で強そうな、いや!元気で強いひとをみんなで増やしてまいりましょう。そうすれば、低気圧による不快感はもちろん!コロナウイルスの方からスルーと言いますか、離れていくと思います。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、

 


長引いている痛みに

最近!数カ月前から、数年前から痛みが取れないと言われる患者さんが来院されることが増えてきています。何度も繰り返している場合もあり、そのなかなか取れない痛みがストレスとなって、症状が軽快するのを妨げます。若者から人生の大先輩の方まで幅広い年齢層であることは、正にストレス社会のなかに生活していると言っても過言ではないように思います。このような場合は、拙ブログでお伝えしている『三導療法』『つげ櫛療法』で頭頂部(百会)をご自分の指または、つげ櫛で刺激を加えてください。只、それだけで軽快を見ます。

 

早い場合は、行なった後に痛みが消え去っていることが多く、非常に驚かれます。百会(重要点)のある頭頂部は、気の流れる蛇口だと考え、その蛇口の歪みを整えて、気の流れを一気に美しい流れにするだけなのです。

 

頭頂部の百会(重要点)が分からない場合は、つげ櫛で頭頂部を梳くだけで必ずやヒットします。安心して行なってみましょう。行なってみてよろしければ他にお困りの方にお伝え願います。

 

どうぞお大事に。


つげ櫛療法

顔のむくみが気になるこれからの時期!忘年会から新年会まで、何だか気持ちもスッキリしないことが多くなる予感がしています。ストレスも溜まり易くなると首はもちろん!肩や背中、腰の痛みに悩まされることが増えてきます。そんな時は僕たちがお勧めする「つげ櫛療法」を行なって解決していきましょう。プラスチック製は使用しません!

 

お持ちの木製の櫛を使用しますが、お持ちでない方は100均でも販売されている木製の櫛でもよろしいですので、お求めやすいものをお選びください。

 

頭頂部には「百会」という重要点があります。要するに頭頂部から下へとやや強めに梳き流します。頭皮を刺激することによって、気の流れがスムーズになり不調を取り去ることができます。

 

早朝にむくんでいた顔がスッキリすれば、気持ちまでスッキリしてきます。是非行なってみてください。行なってみてよろしければ他にお困りの方がありましたらお伝え願います。おひとりでも笑顔になって頂ければ幸いです。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、


体の不調につげ櫛療法!

柴田接骨院では、お体の不調に『つげ櫛療法』をお勧めしています。プラスチック製の櫛ではなく、木製の櫛で髪だけではなく頭皮を刺激する方法です。頭頂部には「百会」という重要点があり、そこからたくさんの経絡(気の流れる道!血を流す血管のように気を流す気管であると僕たちは考えています)が分かれています。気を流す蛇口として考えると、詰まっている所があると気の流れが滞ってしまい本来の元気さが失われてしまいます。そのような状態が続きますと体の不調を感ずると考えます。

 

その蛇口から流れる気を滞ることなく『つげ櫛(木製の櫛)』で美しくスムーズに流すことによって本来の元気な体を保つことが出来るのです。敏感な方は低気圧が近づくたびに不調を訴えられ、頭痛薬が手放せないと言われます。そんな時に車の運転などは危険が伴いますが『つげ櫛療法』は副作用などもなく安心です。

 

それでは『つげ櫛療法』の行ない方です。木製の櫛で頭頂部から下げるようにやや強めに梳いていきます。全体を行ないます!上から下へ梳くのが基本です!痛みのある場所がありましたら、軽めにお願いします。そこが気の流れが滞っている証左であって、後に梳いて頂くと痛みは軽減!もしくは消失しています。

 

スマホや飛び交う電磁波など頭に帯電したものも木製の櫛を使うだけで大量放電!頭もスッキリ!目も明るくなるのが特徴で、それが目安となります。

 

頭全体が終わりましたら指の股を櫛でなぞるように刺激を加えて『つげ櫛療法』の終了です。むずむず脚症候群の方は両脚も刺激を加えてください!足先がしびれてお困りの方にも『つげ櫛療法』はお勧めです!頭頂から真後ろを強めに梳くだけで足先のしびれが雲散霧消!貴方の笑顔が浮かぶようです。^^

 

『つげ櫛療法』を行なってみてよろしければ、他にお困りの方にお伝え願います。僕たちは良い情報や方法があればドンドンお伝えして共有し、皆で笑顔になることを目的としています。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、


眠れない方へ

この両日は、猛暑もお休みといったところか、涼しさがとても清々しく!睡眠もぐっすり!ってところです。だけども眠れない!寝ようとして焦るとネガティブなことばかりを考えて目が冴えてしまう。そのまま朝を迎えてしまい、仕事に、勉強に集中できない。と、お困りの方が大変増えていらっしゃるようです。何とかしてクールダウンさせないといけません!

 

眠れない場合!カフェインを取り過ぎての場合は除きます。先ずはストレスが多いことが一番ではないかと思います。パートナーに背骨の赤い点を押してもらいましょう。痛みが強い場合は、過度のストレスがあると理解できます。痛みの強弱が、ストレスに比例します。

 

頭頂部に百会という重要なツボがあります。ここをやや強めに刺激してください。痛みが強い場合がありますので注意して行なってください。その後に背中の痛みを確認します。痛みが去っていればOKです。

 

木製の櫛(つげ櫛)などを使って頭皮を刺激するのも効果が高いので是非!行なってください。

 

あとは、普段から歩くことで、踵にある失眠というツボを刺激し眠りを誘います。太陽の陽射しを浴びることも体内時計をリセットさせます。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、


頭痛にお困りの方へ

「頭痛薬がないと不安なんです!良い方法はないですか」と、ご質問を頂きました。頭痛が起こった時に、すぐに服薬されている場合が多く!胃に負担を強いているのが考えられます。医師からの指導のもとであれば安心なのですが、自己流の対策であれば気を付けなくてはなりません。専門医の受診は、言う間でもありません。

 

僕からの提案をお伝えしたいと思います。えっ!そんな簡単なことで本当に良くなるんですかあ!?と、いつも言われてしまう方法ですが・・・。^^

 

それは、つげ櫛など木製の櫛で頭皮に刺激を加えるもので『つげ櫛療法』と呼んでいます。静電気や電磁波が帯電していると、ボーッとしたり頭痛の発生原因となります。これを木製の櫛で梳くことにより、取り除く方法です。氣の流れを正すのに大きく貢献します。

 

次に挙げるのは、以前にもお伝えした「ハチマキ」をするものです。場合によっては、簡単!且つ即効しますので、是非!行なってみてください。頭痛の大半は血管の拡張によるものだと言われています。藍・紫・緑色のハチマキは、それをすみやかに改善します。

 

映画やテレビなどで、殿様が臥せっている時に頭には藍か紫色のハチマキをしているのを見られたことがあるのではないでしょうか!正にそれは理にかなった方法なのです。

 

現代の世でも、うそかまことか頭の痛いことばかりです!「日本人として、誠を尽くし、褌を締め直し、ハチマキをキリッと引き締め、襟を正してまいりたい」と、僕は思います。

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

 


1 / 512345