とれたてblog

TOP > とれたてblog

更年期症状に良い方法

「更年期障害」は、男女を問わず誰にでも起こり得るものと思います。その症状として、肩凝り・疲労感・頭痛・のぼせ・腰痛・多汗・不眠・気分の落ち込み(うつ)・めまい・イライラ感など。個人の性格にも反映し、仕事や家庭環境による心理的ストレスが関与します。「更年期障害」は、一種の『ストレス性疾患』と考えられます。加齢による女性ホルモン(エストロゲン)の減少!と男性ホルモン(テストステロン)の緩やかな減少!に先ほどお伝えした心理的ストレスが大きく関与し、症状が表れます。これからお伝えする方法は「三導療法」です。更年期症状がありますと、背骨に痛みが表れます!これは背骨を押さえないと分からないのですが、ストレスの度合いと痛みは比例します。丁度こころの裏側の痛みと僕たちは捉えています。頭頂部の百会を指で、やや強めに刺激を加えます。背骨の痛みは雲散霧消!目も明るくなるのを体感できます。これは即効性がありますので、ご自分でもパートナーや親しい方と行なってみましょう。きっと笑顔になっていただけると思います。少しでも回復の兆しが現れますと、益々!回復にスピードが加わります。もう一つは女性の場合!女性ホルモン(エストロゲン)に似た働きをする大豆イソフラボンを摂って頂くことです。無調整豆乳(国産大豆使用)を食事の際に飲んで頂くだけです。小さなグラスに一杯!が適量と考えます。どうぞお試しください。更年期ではなく好年期としたいものですね!どうぞお大事に。^^/


どうぞお大事に

何年も先から、ばね指でお困りの方!「右の親指と左の中指が曲がらないんです」と。曲がらない故に引っかけて、骨折や脱臼、そして捻挫など激痛に悩まされることも多く、気をつけなければなりません。ばね指とは、弾撥指(だんぱつし)と云われる腱鞘炎のひとつであり、原因は酷使によるものです。柴田接骨院では、独自の三導療法で、1・2・3!その場で曲がるように導きます。そして、ごしんじょう療法で痛みや腱の膨隆を消失させています。今日も笑顔でお帰りになる患者さんに、こちらまで笑顔にさせて頂きました。どうぞお大事に。^^/


足の痺れを取る方法

先日、腰を痛めた患者さんが来院されました。すぐに痛みは消え去り、喜ばれたのですが「実は、足の趾先が痺れていて困っているんです!何とかなりませんか!?」と仰るので『分かりました。すぐに痺れを取っちゃいましょう』とお伝えし、治療に当ります。『はい、如何でしょうか?』「あれ!?治った!!」と呆気にとられる患者さん。どのようにして痺れを消し去ったのかをお伝えします。一瞬で終わります!痺れがあり、なかなか治らないということがストレスになっていますので、写真の赤い点!背中の部分を押さえてみてください。痛みの強弱が、ストレスの度合いに比例します。さて、頭頂部の赤い点(百会)をやや強めに刺激を加えてください。さあ!足先の痺れを確認してみましょう。消え去っていれば終了です。まだ残っている場合は、繰り返し行なってください。如何でしょう!これが「三導療法!足の痺れを取る方法」です!どうぞお大事に。^^

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


ラブちゃん良かったね

今日は好天に恵まれ大変に気持ち良い日でした。そして大変うれしい報告がありました。患者さんの愛犬ラブラドル・レトリバーのラブちゃん(15歳)の足腰が弱くなってきたことをお聞きしていたので「頭から尻尾まで優しく撫ぜてあげてください!そして同様にブラッシングをやや強めにお願いします」と以前にお伝えしました。お父さんの太ももにラブちゃん!あごをのせてブラッシングと撫ぜてもらって、気持ち良く眠るのが楽しみのご様子だとお聞きして、僕も眉が八の字になりました。そして今日!「ラブちゃんの足腰がしっかりとしてきました」と、笑顔で仰ったので、とてもうれしく思いました。青空の清々しさを感じる今日の日に感謝です!「ラブちゃん!みんなに撫ぜてもらって良かったね。もっともっと元気になれるよっ!七ちゃんと応援してるからね!」^^/


過呼吸の対処法 2

昨日は、両腕か、片腕だけでも上げて浅い呼吸から始める方法をお伝えしました。両手を頭の上で組んだり、行いやすい方法でお願い致します。(つけ加え)では今回!その重要点をお伝えしたいと思います。右前腕尺側上1/3部に赤い点が示されています!これは左右ともに行なう方法で、小指側のこの部分をやや強めの刺激を加えてください。この小指側の手首から肘関節の部は「心臓」の部に対応していて、赤い点を刺激することによって胸の痛みや動悸、そして過呼吸などに効果があります。赤い重要点が分からなければ小指側を手から肘まで刺激してください!それでも十分に効果はあると思います。この方法は個人やご家族で行なうことも可能ですが、救急関係者の方にも行なってほしいと僭越ながら思っています。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


過呼吸の対処法

先日!ご家族の方が呼吸をしても息苦しく、そして過呼吸になられ救急搬送されたとお聞きしました。初めてのことに大変驚かれ、とても不安になられたと拝察致します。このような「過呼吸」などのパニック症状が初めて発生した場合など、苦しさのあまり『終わり』を意識して、気が遠くなることもあります!病院に到着(約20分後)した頃には、呼吸も落着きを取り戻し、病院に着いた安堵感から大きな安心感に包まれます。今回は!このような場合の対処法をお伝えして、少しでも早く安堵感、そして安心感に包まれて頂ければと思います。写真をご覧ください!腕を高くあげています。呼吸がつらい場合は、両手を胸の位置や下げている状態が多く、呼吸をしても酸素が足りていない!と感じると思われます。そうなりますと一気に不安度が高まります!両腕ならよろしいですが、片腕だけでも上にあげて浅い呼吸をしてください!徐々に大きな呼吸が可能になると思います。大事なことは「不安を育てないこと」だと思っています。こころ優しい方がよくこの症状を訴えられているとお聞きしています。次回は重要点をお伝えしたいと考えています。このブログが福音となれば、そして一助となれば幸いです。どうぞお大事に。

 

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


三導療法のストレス解消法!

今や世界中が頃奈の影響をまともに受けています。精神的・肉体的・経済的にすべてにおいてだと思います。このような状況は正に『ストレス世界』だといえます。このような世界では「ほとんどのみなさんがストレスを抱えている」といっても過言ではないと思います。それでは、あなたが一体どのくらいのストレスを抱えているのかを調べてみましょう。ご家族の方やパートナーの方にあなたの背骨を上から押してもらいましょう。(写真の背骨の赤い点)まったく痛みを感じない方は大丈夫ですが、痛みのある方はストレスを抱えていると判断し、その痛みの強弱で、その方のストレスの度合いが分かります!痛みの激しい場合はストレスの度合いが強く!弱い場合は、それ程ではないと判断致します。さて、その痛み!ストレスを簡単!且つ迅速に解消していきましょう。写真の頭上に赤い点が示されています!これは頭頂部にある百会という重要点です。この百会にやや強めの刺激をお加えください!これはご自分でもできますが、ここはやはり!ご家族かパートナーの方にお願いしましょう。お互いに行なうことであなたもプロ並みに行なえるようになるかもしれません。さあ、もう一度痛みのあった箇所を押してみてください!痛みは消え去り、そして視界が広がり、明るくお感じになると思います。まだ痛みが残る場合は繰り返し行なってみましょう。必ずや解消できると思います。この方法は、ずい分前からお伝えしているのですが、この『ストレス世界』にもう一度!改めてお伝えし「三導療法のストレス解消法」をたくさんの方々に知って頂き、痛みやストレスを一気に解消して欲しいとこころから思います。そうなれば、きっと明日は明るい日になる!と僕は信じています。^^

 

このブログが福音となれば一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


ぎっくり腰の急増!

最近!ぎっくり腰が急増しています!やはり、気温低下と積雪量がこのことに比例関係にあるようです。気温の低下は早朝に感じやすく、各関節や筋肉、そして腱にこわばりをもたらします。そこに除雪作業はもちろんのこと!普段のチョットした動作においても不意打ちの如く発生します。『ものを拾う・持ち上げる・引く・押す・クシャミ』など。拾う・持ち上げるという動作は対象物をからだに極!近づけてから行なうことで、発生を防ぐことができます。あとは、からだを冷やさないように使い捨てカイロなどの利用もおススメしています。ぎっくり腰になられた場合は『冷やすことなく、すぐに温めて血行を促進させることが最も重要です。迷うことなく!これはすぐに行なってください。温めて頂ければ痛みが引き始めます!そうなりましたら、安静にすることなく!前後左右に軽めに動かしながら、徐々にその範囲を広げていきます!写真は南天の花、難を転ずる縁起物です。痛みの取り方は拙ブログカテゴリー三導療法2021.2.17「腰の痛みを取る方法」をご覧ください。^^

 

このブログが福音となれば、一考一助になればと存じます。

富山県砺波市 柴田接骨院 柴田佳一 拝、


光が射し込む日!

痛みがなかなか引かなくてお困りの方が増えているように感じます。ストレスチェックをすると必ず脊椎に痛みが顕著となっていますが、この痛みがストレスの度合となっていて、殆どの引かない痛みにお困りの方みなさんすべてに共通しています。この場合!何度もお伝えしていますが、頭頂部(百会)へのやや強めの刺激を加える三導療法で、一瞬にして痛みを軽減!もしくは完全に消し去ることができます。是非とも行なってみてください。痛みの引かない長期にわたる苦痛の原因は過度のストレス(精神的ストレス・肉体的ストレス)によるものが圧倒的であると僕は考えています。今や世界中が頃奈に疲れたストレス世界になっている現実!しかし、必ずや大きな光が射し込み!世界が一瞬にして真っ白く光り輝く日がそこまでやってきている!僕はそう信じています。


女性の股関節の痛み

股関節の痛みにお悩みの女性が大変に多いと実感しています。何カ月も、いやいや何年も前からお悩みの方まで『恥ずかしくてイヤだ!色々と調べられるのもイヤ!』ということで我慢の選択をされているようなのです。先日もギックリ腰で来院された患者さん!初回でも回復されていたのですが、再び予約があり、お話しを伺いますと!『実は6ヶ月ほど前から右の股関節が痛くて階段の上がり降りや股関節を開くと凄く痛くて・・・』と。すぐに三導療法にて治療して痛みを取り去りました。股関節に触れることなく三導療法と簡単な整復法を行なうだけですので『恥ずかしい』など一切ありません。「1・2・3」で終了!痛みも消え去りますので安心のうえご相談ください。どうぞお大事に。^^


1 / 2212345...1020...最後 »