とれたてblog

TOP > とれたてblog

ホッとするひと時

ばあちゃんと七ちゃんの何とも言えない一枚なのです。「七ちゃん!おはよう。なぜてあげるよ~」と、ばあちゃんが言うと七ちゃん!ゴロンと横になります。「手って、おなか、あ~し、しっぽ、む~ね、あたま、いい子やね~」って七ちゃん!気持ち良さそうに、ひたすら身を委ねています。我が家の朝の『こころがホッ!』とするひと時なのです。


海に行きました

 

 お盆も終わった18日の日曜日!氷見市へと海に出かけました。我が家では、1年に一度は必ず海に入り、禊をするようにしています。昔から赤ちゃんが産まれたら海に出向き海水につけるという風習が富山には存在します。このことを行なうと風邪もひかない健康体でいられるというもの。

 

我が家では、このことを大切に思い!必ず毎年恒例としています。もちろん!七ちゃんも一緒に海水につけています。七ちゃんはその時、前後両脚を泳ぐように動かしています。チョット波の音が怖いのかもしれません。^^


一斉草刈り

 

 昨日は早朝から一斉草刈りを行ないました。広範囲にわたる為、皆さんにご足労をおかけしました。ケガ人もなく無事終了できたこと、大変ありがたく存じます。今後ともよろしくお願い致します。


家族団らん

台風10号クローサが行ってしまったあと!もう一度のお盆を一家で過ごされた方もあったのではないでしょうか?昔は家族で食事といっても大人数!料理を作るだけでも凄い数ですので、食事前の早い時間からトントン、トントンの音といい匂いがひと時の幸せを感じさせてくれたものです。今では少人数が圧倒的に多く、お盆やお祭り、お正月になると賑やかな大人数になるとお聞きします。それに『お年玉』の前の『お盆玉』も頂いたひともいるのではないでしょうか?何と!我が家の七ちゃんにも『お盆玉』がっ・・・。「おばあちゃん!ありがとう」七より。

 

今も昔も家族団らんはやっぱりいいものですね。^^


絶好調で

お盆を迎える日本列島にやって来た台風10号(クローサ)。一時は「超大型」を冠する迄になっていました。今日になってようやく太陽の光が目に映り、何故かホッとするのでした。今回のような大きな低気圧が覆い被さると!からだの変調を訴える方が増えてきます。少しでも早く変調をなくすため、当院では三導療法をお勧めしています。頭頂部(百会)にやや強めの刺激を加えるだけの簡単な方法です。是非、行なってみてください!

 

今日のような台風一過の晴天では、不調が去って清々しさが戻っていますので、益々、絶好調なのではないでしょうか!?このままずっと絶好調でいきたいものですね。^^/


神々しさ

 

 昨日15日、午前5:00!霊峰立山から射す、太陽の光を反転したかのように西の空に出現した虹です。まだ赤い朝焼けの空にある為、何とも言えない神々しさを感じます!思わず共に妻と手を合わせる瞬間でした。


もうすぐお盆ですね

お盆とは、8月15日(旧暦7月)釈迦の弟子の目連が「倒懸の苦」(逆さづり)を受けている亡き母の霊を救うために釈迦からその方法を教わり、供養した日とされています。また、一方では古来から正月と共に年2回行われてきた祖霊祭との関連も指摘されています。富山県内では、精霊迎えは7月や8月13日、精霊送りは、その月の16日に行なわれています。僕の住む砺波では、盆踊りが各地区で盛大に行われていました。青年団主催が圧倒的に多く、浴衣姿の若い男女が高い舞台でしなやかに踊り、先祖(精霊)と子孫が楽しみ、そして帰ってもらう行事でした。今ではあまり行なわれなくなっています。

 

写真は県東部の魚津市内を流れる鴨川で行われている灯篭流しです。冷たくキレイに透き通った清水が運ぶ冷ややかな風は、この暑さから清々しさを感じさせてくれます。また立ち寄ってみたくなりました。^^


またバーベキューしました。

またまたバーベキューをして楽しんじゃいました!いつもの10家族で行なっている恒例行事なのです。毎年、担当者を変えながら行っています。もう始める前から「生ビールの温度はどお?」「サーバーの具合は?」とか何とか言いながら飲んでいるのでありました。焼きおにぎりや素麵なども出てきて満足満足!たくさん食べて、しゃべるだけしゃべって自己満足に浸っているのでした。皆さんありがとうございました。^^


何度でもお伝えします

今回は、再々再度!何度もお伝えする「ぎっくり腰」についてです!よろしくお願い致します。『すみません!ぎっくり腰になっちゃって』と右側に偏った姿勢で来院された60代男性!お盆休みに入っては大変だということで、すぐに来院され治療に当たりました。軽いものを離れた所から持ち上げた瞬間に電撃痛!おっしゃる通りのぎっくり腰でした。整復操作を行い、運動(立ち座り、横に捻る、前後屈)を行なうように指導し、痛みを確認します。

 

痛みは雲散霧消!どんなに動いても先の痛みはありません!「あれ!?痛くない!大丈夫です」大変喜んでくださいました。「今まででしたら安静、安静、冷湿布、入浴禁止、飲酒なんてもってのほか」それなのに『ゆっくりと入浴して、可能であれば飲酒も勧めているなんて!?』僕たちは以前から『血流の促進を図って運動療法を行なう方法!』これが即効性の極めて高い治療法であると考えているのです。

 

先日のブログでもお伝えしましたが、ストレス腰痛の解消法も併せて行なって頂くと、長引いていた痛みもすぐに解消し、笑顔になって頂けると確信しています。このブログが一考一助となればと存じます。

 

柴田佳一 拝、


整復の大切さ

手首の捻挫でお困りの方が来院されました。1ヵ月以上経過しているのに手首を回す時や、お仕事で物を持つ際に激痛が走ることがあるそうで、他の医療機関の通院治療歴もありました。「手関節捻挫」と診断されて現在に至ります。手首を上下にすると痛みがあり、捻ると小指側に痛みが強く出ています。少し小指側の関節部(尺骨下部)に軽度の腫脹が見られます。

 

早速!治療に入ります。左手関節の整復操作を行います!「ぎしっ」という整復音と共にアッという間に終了。手首の痛みは雲散霧消!動かしても1㎏のダンベルを持っても痛みなく整復操作完了です。

 

僕は『柔道整復師』の技術は本当にすばらしいと思っています。痛みの緩和ではなく!消し去る方法のひとつであり、古来から伝えられている武道技術だと捉えています。この整復技術によって骨折や脱臼に捻挫といった正常位から逸脱した状態を元の正常位に戻す方法なのです。

 

このようなすばらしい技術は、少しづつ忘れ去られようとしている気がします。技術の大切さを忘れ、時代の流れに流されているような!?そんな気がしています。このような時代だからこそ、これからも良い方法はドンドン発信して多くの皆さんと共有したいと思っています。

 

今後ともよろしくお願い致します。

富山県砺波市 柴田接骨院

柴田佳一 拝、


1 / 21312345...102030...最後 »