とれたてblog

TOP > とれたてblog

最良の方向に

富山湾で水揚げされたキトキトの魚介類のお寿司です。僕はベニズワイと香箱は外せません。新湊や氷見など富山西部では、いつも賑わいをみせていて活気がみなぎっていたものです。コロナ禍の影響で日本中の活気がひと休み状態となっています。これからの時期!飲食業では最大の腕の見せ所であるはずなのに、それもできない事態となっています。今は、日本だけではなく世界中がこの状態だといっても過言ではありません。我慢を続けたコロナ禍の終息後には、僕は世界が最良の方向に導かれるものと信じています。「さあ!みんなで拳を上げて頑張ろぉ~っ!」^^/


お帰りモコちゃん

友人の愛犬モコちゃんが左脚の手術とリハビリを終えて退院!昨日の夕方に帰って来ました。『モコちゃん!退院おめでとう!頑張ったね』って七ちゃん。友人夫妻もひと安心のことと思います。やっぱり愛犬モコちゃんは家族の一員!いや、それ以上の存在だということをこころで強く感じる1週間だったのではないかと偉そうにも思っています。『でも本当に良かったね。もうめちゃくちゃ甘えさせてあげてね~』七&富山の友人より。^^/


未知との遭遇

 

 未知との遭遇の一コマを見て、コロナも未知との遭遇なんだと思いました。


世界遺産五箇山の新米

先日、五箇山で大切に作られた新米(コシヒカリ)を頂きました。五箇山は世界遺産であり、僕たち富山県民の誇りなのです。その誇り高き土地で育まれたコシヒカリ!清らかな水をたっぷりと吸収し、肥沃な土の栄養と太陽の光をたっぷりと頂いて、生産者がこころを込めて作られたお米なのです!新米(玄米)を精米し、ゆっく~りと指で研いでいきます。(こころを込めて)水はチョット少なめにして炊きあげました。新米の炊きあがる際の匂いはもう何とも言えません。ゆっくりと蒸らして出来上がりました。蓋をあけたときに思わず深呼吸をしてしまいました。^^

 

「合掌、頂きます」ごはんをひと口運ぶと!家族で見つめ合ってしまい、何故か涙が出てきます!「子どもの頃に食べた新米の味だっ!」妻と同じ言葉を発していました。何とも懐かしい農薬散布などない頃のお米の味なのです!感動して涙を流しながら頂く食卓。正に、こころの込められた食事を頂きました。「食」とは「人」を「良」くすることである。とお聞きしています。正にその通りであると感じた次第です。

 

「特別なお米ではありませんが、とりあえず新米なのでご賞味ください」と、頂いたときにお聞きしましたが「家族一同、こころから感動し、懐かしく!そしておいしい本物の特別なお米でした。ありがとうございました。感謝です!そしてこのことが正に医食同源、薬食同源なのだと思いました」

 

柴田佳一 深拝、

 


おりてくださいな

今日は妻の実家で色々としてきました。布団を片付けていると、このように邪魔をしてくる七ちゃんなのです。フカフカの場所があるとすぐにやってきてくつろぎ始めるのです。まあそこが可愛いので「おりてくださいな」ってお願いしています。でも『ここは七の場所だからねっ』って結局のところ僕がおりてしまうのでありました。^^


頑張れモコちゃん

友人の愛犬モコちゃんが脚のケガで入院したと聞いて、七ちゃんと一緒に心配しています。1週間の入院加療が必要だそうです。トイプードルでも本当に小さいモコちゃんなので回復は早いと僕は思っています。でも1週間って短いと思うのですが、いつもそばに居たのに居ない!となると1ヵ月くらいに感じるかもしれませんね。「お~い!寂しくなり過ぎたらいつでも連絡してね~っ。七ちゃんと待ってるよぉ~っ。そしてモコちゃん!早く元気な姿を見せてね。治療!頑張れ~」^^/


GOTОの見直し決定!

 

 本日!16:20に「GOTОトラベル・GOTОイート」の運用見直しが発表されました。コロナ感染者の急増から判断されたもので、医療崩壊は絶対にあってはなりません。感染者の急増を食い止めるため、旅行の新規予約一時停止!食事券発行一時停止!を都道府県知事に要請され『基本的感染対策の徹底』を国民に呼びかけられました。僕は思います!本当に今!気を緩めず徹底しなければ命を守ることができません。これから再び休業することも考えて行動したいと思います。


「二度あることは三度ある」

幕尻の東前頭17枚目志摩ノ海(31歳木瀬部屋)は、11月場所12日目竜電と対戦!下手出し投げで白星をあげ11勝1敗としました。今日の結びで大関貴景勝と対戦します。幕尻の力士が大関と対戦することは、今までなかったのですが今年の1月場所に徳勝龍が、7月場所に照ノ富士が、幕尻の前頭17枚目で大関と対戦!大相撲の対戦相手の位が変化してきたのは周知の事実。正に下剋上です!これは、元近畿大相撲部時代の恩師で元監督の故伊東勝人さんへの「熱い思いが力となっている」のかもしれません。22日の千秋楽!昔からよく聞く「二度あることは三度ある」という言葉を改めてもう一度!聞くのかもしれません。


紅葉に高揚す

我が家のドウダンツツジです。今年は台風の上陸がなかったので、葉がすべて残ってくれました。そしてこの美しい紅葉!ドウダンツツジは、春に白い壺のような可愛い小花を咲かせ、10月中旬から11月、正に今頃!秋の紅葉がとても美しい落葉性の花木なのです。原産は日本とお隣りの親日国!台湾で人々の心に癒しと安らぎを与えてくれています。非常に耐寒性が強く、刈り込みにも耐えてくれるという育てやすい植物です。先程もお伝えした通り、今年は強風に晒されることもなく葉が落ちなかった為に、初めて最高の紅葉を目にすることができました。美しいまでの紅葉にこころが高揚するのを静かに感じています。^^


痺れを消し去る三導療法!

ゴルフプレー中に腰を痛めた患者さんが来院されました。70歳男性 ぎっくり腰でしたのですぐに三導療法で痛みを取り去りました。大変驚かれ、喜ばれました。そのあとに「実は左足がもう何年も前から痺れていて困っているんです」と相談を受けました。『分かりました。はい、これで如何ですか?』三導療法の重要点3点をやや強めに刺激を加えました。「えっ!?痺れてない!!!」何年もお悩みであったとお聞きしていたので、こちらとしても大変うれしく思いました。『こちらこそありがとうございます』なかなか痺れを消し去ることは難しいものです。しかし三導療法では、その場で即効させることが可能です。いずれ多くの方々にお伝えすることになりますので、もうしばらくお待ちください。


1 / 25012345...102030...最後 »