とれたてblog

TOP > とれたてblog

トリミング39回目

きのう39回目のトリミングでした。生後1514日、元気に楽しく暮らしています。今日も朝からい~っぱい遊んでもらって満足満足!今は眠たい七ちゃんなのです。最近は、朝晩の気温が低くなっているのと明るくなるのが遅いので、なかなか起きられない七ちゃん!トイレに行きたくなるまで二度寝していま~す。『ハニー先生いつもありがとう!また遊びに行くからよろしくねっ』^^/


再々!長引く腰の痛み

何年も前から腰の痛みを訴えられる50代男性が来院されました。もちろん!多くの医療機関に通院され治療を受けられましたが改善はみられません。4日前!椅子に長時間座っていて、立ち上がった瞬間に痛みが走り、我慢していたところ奥様に促されて、来院となりました。痛められた原因は4日前の一因がありましたので、何年もお困りだった原因を探ります。三導療法を行なう前に背骨に痛みが有るか順次、押圧しながらみていきます。やはり!思った通り胸椎中下部に強い痛みが現れています。「これは長期にわたるストレスが原因ですね」とお伝えしました。長期の通院にもかかわらず改善しない痛みがストレスの原因と考え治療に入ります。

 

頭頂部(百会)にやや強めの刺激を加えます。1・2・3。これで背骨の痛みの有無を調べます。『もう少し痛いです』の返答に2度目を間髪入れずに行ないます!1・2・3。「如何ですか?まだ痛みがありますか?」の問いに『す~っと抜けたような気がします』その後、もう一カ所の療法点を刺激して治療を終えました。

 

あとはご自分でできる三導療法をいくつかお伝えして、笑顔になって頂きました。前後左右!色んな動きでも痛みはありません。「周りでお困りの方がありましたら、お伝え願います」と、お伝えしました。

 

何年経とうが我慢しなくても良いのです。柴田接骨院では、先にもお伝えした通り、自分でできる良い方法を分かり易くお伝えしています。また、難治性疾患にお悩みの方には『ごしんじょう療法』にて対応しています!そして僅かでも医療費の削減になればと考えています。

 

このブログが一考一助、福音になればと存じます。

柴田接骨院 柴田佳一 拝、


足指の痛み

4日前に足指をぶつけて第4指が赤青になっていて、強い痛みがあります。歩いても痛くて来院されました。不全骨折を疑います!然し柴田接骨院では、独自の三導療法を行なって、あのイヤな痛みを消し去ってしまいます。痛みが出現したら、またご自分で行なって痛みを取ってください。と、お伝えして終了しました。お困りの方は是非!柴田接骨院の三導療法を行なってみてください。

 

このブログが一考一助、福音になればと存じます。

柴田接骨院 柴田佳一 拝、


休む時間も大切です

 

 今日!台風20号(ノグリー)のたまごが発生しました。今後の発達と進路予測をしっかりと確認していきたいと思います!被災地のみなさん!おからだをゆっくり休ませる時間を少しでもつくってください。僕は強く今、そう思います!


台風猛威

大型台風19号(ハギビス)は、12日夜に富山県に最接近!きのう午前から雨風が強くなってきて不安な一日でした。早朝7:00に砺波市から避難準備が発令され、一部地域に緊張が走りました。いち早い発令に、みなさんも余裕を持って行動ができたのではないかと思います。今回!初めての大きな台風のNewsに不安を感じた方々は少なくありません!今朝の地元紙『北日本新聞』一面に「台風猛威」の記事がありました。本当に「台風はもういい」ですね!


気をつけて

七ちゃん!台風の大きな風の音や雨音に『ねえ!ホントに大丈夫なの?』という顔で僕を見つめています。これほど広範囲に影響を及ぼす台風は、今までに体験したことがありません。しっかりと情報を確認して行動しなければなりません!今晩9時頃に東京上空に進むとみられる台風19号!「警戒は怠らず!みなさん!気をつけて」


台風19号(HAGIBIS)

台風19号(ハギビス)がゆっくりと東海・関東に近づいています。大雨と暴風、高波にも警戒!気象庁発表も3日、2日前から2度に亘ってというのは初めてであり、今までにない強さで上陸する可能性があります。本州四国から北海道まで、大きな台風ですから広範囲に影響します。人間の力は大きなものと思いますが、自然界の力は巨大過ぎて人智の及ぶものではありません!無事に過ぎ去るのを待つしかないと認識しています。

 

このブログをご覧頂いている方はもちろん!みなさまのご無事を、霊峰立山がご鎮座になりますここ富山から祈っています。


冷えからくる痛みに

古傷が気になる季節がやってきました。朝晩の冷え込みが身に染みる頃、肩や腰、膝などの古傷が痛むのです。日中になると体温が上がる為、気にならないのですが、冷え込むと痛みが現れるので、注意が必要です。また、古傷で痛む関節には軽い負荷であっても『ズキッ』と激痛が走ることもありますので、安易に考えず!気をつけることが肝要です。

 

古傷に対して気をつけてほしいことは、とにかく冷やさないこと。冷えがありますと関節がこわばり、動かすときに痛みと制限が出現します。こんなときは痛む関節をゆっくりと痛みの無い範囲で少しずつ動かします。そしてゆっくりと可動域を広げていきます。このようにして可動域を少しずつ広げていきますと、関節周囲の血流が促進され、関節周囲の体温が上昇し、全身の血流が清々しくなりポカポカしてきます。体温が高くなると最早!痛みは軽減か消失をみます。

 

時間が許されるのであれば、僕たちは入浴や飲酒もお勧めしています。飲酒に限っては可能であれば!ですので、からだに合わない場合はお勧めは致しません。他には「使い捨てカイロ」や「温感タイプの湿布」をお勧めしています。「温感タイプの湿布」や「パップ」は貼る前に温めておくとよろしいと思います。この方法は僕自身が行なってみて、その体験を基に良い情報としてお伝えしています。安心して行なってみてください。

 

一考一助、福音となればと存じます。

柴田接骨院 柴田佳一 拝、



出世街道まっしぐら

富山県民の期待高まる朝乃山関!JAとなみ野場所でも、もの凄い歓声をひとり占め!皆がその出世に大きな期待を寄せています。北日本新聞社から贈られたブリの化粧廻しは、期待そのものを表しています。『コズクラ』『フクラギ』『ガンドブリ』『ブリ』と、からだも大きくなるにしたがって出世していく出世魚のように、確実に出世街道まっしぐら!横綱になってほしいと富山県民のひとりとしてこころから願っています。^^/


JAとなみ野場所!

 

 10月7日(月)JAとなみ野場所が富山県砺波市の西部体育館にて盛大に開催されました。横綱白鵬関、鶴竜関をはじめ、富山市呉羽町出身の朝乃山関の登場で歓声に沸く西部体育館!横綱白鵬関の今までにないオーラを感じてしまいました。

 

どっしりとした白鵬関!山のように動じない雰囲気が感じられます。本当に強い力士とはこういう力士なのだ!と、お会いして初めて分かりました。準備運動にかなりの時間をかけ、柔軟体操にも余念がない白鵬関。大きなケガもなく42回の優勝を果たす横綱は静かにからだをUPすることに秘訣があるのだと思います。

 

相撲はスポーツではなく、神道行事であると認識しています。今回の巡業で、砺波市はもちろん!富山県における五穀豊穣!災害もなく!健康で皆が暮らせると思います。日本相撲協会とJAとなみ野さんに改めて感謝を申し上げます。

 

「本当にありがとうございました」

『朝乃山関!頑張れ~っ!』

柴田佳一 拝、


1 / 21812345...102030...最後 »