とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

つげ櫛療法!5

左の経絡図の様に!人体には、生命エネルギーが流れています!血液を流すのが血管であるならば、生命エネルギー即ち!気を流すのが経絡であり、その流れが美しい水の流れのようであれば元気!健康であり、流れが滞っている場合に気が病み、病気となる!ということを以前にお伝えいたしました。

 

左上の写真に見るように!頭頂部から全身に気が手や足へと流れる道というか線が示されていますが、本当はまだまだ複雑多岐にわたるものであります。

 

経絡に気が循環しているのだという考えがありますが、ごしんじょう療法を実践して!気は、頭から手や足に流れ出るということを体験して理解したのです。循環するということではありません。ひとの身体というものは物凄く奥深いものだと知りました。

 

僕たちは、医学の進歩は認めたうえで!不思議に思うことがあります。病院などの医療機関が増え、予防医学として検診や健診を積極的に行なっているのにドンドン病人が増えているという現実。

 

だからもっと身近に出来ること!簡単に出来ること!で、生命エネルギー『気』を美しいまでに流せるようにして、病んだ気を元の気に整え健康な身体を造るのだ!と自信を持ってお伝えしているのです。

 

今!少しづつではありますが、確実に「つげ櫛療法!」の実践者が増えています。柴田接骨院では「行なってみてよろしければ、他の方にもお伝え願います。良いことは皆で共有しましょう」これが!柴田接骨院の考え方であり、信念です。

 

必ずつげ櫛で頭皮を髪を梳いてください!プラスチック製ではつげ櫛療法にはなりません。頭がスッキリとして目が明るくなるのが目安となります。そのあとに手や足の指の股を尖端部で刺激して終了です。

 

なかなか良くならない持病をお持ちの方も「そういえば最近!あんまり気にしてなかったかも」という嬉しい声も聞こえています。

 

ご自分で出来る健康法として。

一助になればと存じます。

 

comment