とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

感動した話!

今朝の7:40頃に、滅多に見ないテレビのスイッチをONにしてみると佐賀県の小学校の卒業式が放送されていました。

 

その学校は閉校されるのだそうで、最後の卒業式ということでした。校長先生が、卒業生をはじめ全ての子供たちの顔を切り絵にして渡しておられました。ひとりを作成するのに必要な時間は2時間!丁寧にこころを込めて作成されている様子に、夫婦共々こころ打たれました。

 

写真とは違った何か!?とにかくい~んです。子供たちも自分に似ている切り絵を持って!からだ全体で嬉しさを表しています。ひとりの可愛い女の子が、校長先生に切り絵のお礼の手紙を手渡していました。

 

たとえ閉校して、母校がなくなっても!全ての子供たちのこころに鮮やかな記憶として残り、前途ある未来においても、うわべだけでない!こころに響く生き方をするひとになると僕は思います。^^

 

これは僕の推測にすぎませんが、卒業生であろう女性たちが元担任の先生と教室で談笑する様子を見て、感動して涙が出てしまいました。「母校がなくなる前にもう一度!先生に会いたい」素晴らしい先生と出会えて、本当に良かったですね!

 

子供たちは、日本の宝物だと僕は思います。その子供たちが「宝物」と言った切り絵に、ひとのこころを感じて立派に成長してほしいと願っています。^^

 

 

 

 

 

comment