とれたてBlog

TOP > とれたてblog > ただいまあ~

つげ櫛療法!(膝痛)

今回は、つげ櫛療法!(膝痛)と題して!アノしつこい膝の痛みを取り去りたいと思います。^^

 

昨日のNHKあさイチでも放送されていたようですね!これはとても良いタイミングだと思っています。あさイチでは、大腿部の筋力を高める方法であったと思います。これは、「膝痛を予防する」「早期回復させる」には、とても大切なことです。『あさイチ』さんのおかげで、日本中の膝痛に悩まれている方々に!安心感と前向きな気持ちが宿ったのではないかと思います。「スタッフの皆さん!ありがとうございます。今後もよろしくお願いします」(感謝)^^

 

さて、それでは始めます。

 

先ずは、つげ櫛で頭全体の頭皮をシッカリと梳いていきます。目が明るくスッキリとしてきましたら、頭頂部(百会)を尖端部もしくは爪先で、やや強めに押して刺激を加えます。

 

次に、左上の写真に示されている3つの赤い点を、つげ櫛の尖端部でやや強めに押して刺激を加えます。只、それだけです!

 

(赤い点の求め方)

・上の赤い点は、膝を曲げた状態で膝蓋骨(ひざの皿)の上の凹む   場所にあります。

・下の赤2点は、同じ状態で膝蓋骨(ひざの皿)の下の2つの凹む場所にあります。(この2点が重要点になります)

 

 

以上3点をやや強めに押して刺激を加えますと、アノしつこい痛みは消えているかと思います。痛みが戻るようであっても、行なうことで回復する期間が断然早まります。

 

人生の先輩方や、なかなか良くならない膝痛でお悩みの方!スポーツ大好きな少年少女の成長痛!オスグッドやシンスプリントなどにも効果がありますので、安心して行なってください。勿論!副作用などはございません。

 

柴田接骨院では、良い情報はひとり占めにせず!ドンドン発信して皆さんと共有することを目的としています。お困りの方がありましたらお伝え願います!よろしくお願いします。

 

一考一助になればと存じます。

 柴田佳一 拝、

 

comment