とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

薬食同源!(エリンギ)

今回の薬食同源!はエリンギです!あのコリコリとした食感はアワビのようで「バターソテーがすきです」と言われる方が多いようです。^^

 

然し!「でも、あの匂いがチョット苦手かも~」という声も聞こえてきます。だけれど!今からお伝えする驚きの効能を知って頂くと!「毎日でも食べたくなる」のではないでしょうか!?それでは始めます。

 

            エリンギ

 

地中海地方が原産のエリンギはヒラタケ科で、別名「カオリヒラタケ」「白アワビタケ」「ミヤマシメジ」とも呼ばれています。日本では自生していない為、原木栽培や菌床栽培によって生産されています。エリンギには食物繊維が多く、サツマイモの2倍も含有しており、発がん物質などの排泄を促進!便秘を解消し予防します。胃の中で食物繊維は膨張し満腹感を与え、食物の過剰摂取を抑制します。

 

また、カリウムも豊富で体内の余分なナトリウムを排泄しバランスを整えます。この働きから高血圧症状の改善に役立ちます。その他ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・パントテン酸などもエネルギーの代謝に必要な成分です。

 

効能:便秘・ダイエット・高血圧・脂肪肝などの肝障害・免疫力を高める(ガン・風邪、インフルエンザなど病気に罹らなくなる)

 

このような素晴らしい食べ物だとはあまり知られてはいない!というのが今のエリンギではないでしょうか!?日本に入ってきたのはまだ近年である為であって、これからはドンドン食してガンなどに罹らぬ体を作りたいものです。

 

お薬ばかりに頼るのではなく!食事を見直してみるだけで!明日の我々の身体が良い方向に変わるのです。「ダイエットもね!」^^

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment