とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 豆乳をお勧めします

つげ櫛療法!(足の痺れ)2

既婚女性が、日本髪の結い具合を合わせ鏡で見ています。使用後は二枚重ねて収納する優れものです。^^

 

美しい日本髪も綺麗に整えられ、満足した様子がうかがえます。恐らくつげ櫛ですべての髪を梳き、引きあげてから纒め、形を整えていきます。当時の身分での流行りなども楽しんでいたのではないかと思います。然し乍ら、お見事!というべき結い具合です。現代では、かつらでしか味わえませんが、こればかりは本物なのです!(驚)

 

さて、今回のつげ櫛療法は足の痺れです。先日!「足の痺れが取れないんです!?病院でお薬を頂いて飲んでいるのですが・・・」

 

『あなたの足ですか?』「いいえ!主人です」と、いうわけでご本人ではなかったのですが、お困りと聞けば!何とかしてあげたいと思いましたので、つげ櫛療法をお伝えしました。「ご自分で簡単に且つ、すぐに効果が得られる方法です。是非!行なってみられたら良いと思います」と、つけ加えました。^^

 

足の痺れを取り去る方法は、先ず!つげ櫛で頭全体の頭皮をシッカリと梳いていきます。頭頂部(百会)から後頭部をより一層シッカリと梳いてください。目が明るくスッキリとしてきましたら、今度は、手足の指の股を刺激して終了です。只、それだけです!

 

他にもお困りの方がありましたら、よろしければお伝え願います。「良い情報は、ひとり占めにせずドンドンお伝えして多くの皆さんと共有すること」これが柴田接骨院の信念です。

 

ほんの僅かであっても、医療費削減と笑顔になって頂くことに貢献出来れば幸いです!このブログが一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment