とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

山法師

患者さんに頂いた「山法師」です。よく間違えるのが「花水木」で、この「山法師」は咲く時期が「花水木」より2週間程度遅く、花びらの様な額の先端は尖っています。

(花水木の先端は丸いです)

 

「山法師」の由来は、中央の丸い花を坊主頭に!花びらの様な4枚の額を白い頭巾!に見立て、比叡山延暦寺の『山法師』になぞらえた。とあります。そして、花言葉は「友情」です!

 

頂いた「山法師」から色んな事を学ばせてもらいました。

ありがとうございます。

 

やはり!花にはひとのこころに訴えてくる「力」があると思います。何故かホッとして、やさしい気持ちになれるんです。^^

comment