とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 注目する食品

モートン病に良い方法!

今回は「モートン病」にお悩みの方に笑顔になって頂こうと思います。「モートン病」と聞くと!あまり聞き慣れない為に、恐ろしい病気だと思われる方もあるかと思いますが、大丈夫です!足の痛みと痺れが出る状態で、ハイヒールをよく履かれる女性や革靴で長時間歩かれる男性に見られます。相撲の座る所作である蹲踞(そんきょ)の足の形を考えてもらうと分かり易いでしょうか!?そんな姿勢が多い方に多いようです。

 

草履から靴の文化に変わってから、日本でも見られるようになったものと言い切れると思います。モートン病に罹ったら靴を履かないのが一番良い治療法です!とは言っても無理かもしれませんね。あと、インソール装着でしょうか。

 

一番多く痛みの出る場所としては、足の中指と薬指のやや上!でしょうか!?ひとによっては違いはありますが!すべて一緒くたに考えてよろしいです。痺れも足の指からやや上に現れることが多く頭の病気かと不安になられる方もあるようですが大丈夫です!^^

 

左上の写真をご覧ください!足の甲と親指・小指の爪の生え際に黒い点が示されています。この三点をつま楊枝の丸い頭の部分で刺激を加えてください。足の甲は足の人差し指と中指の間をなぞっていくと止まる場所!そこが重要点です。1・2・3で終了です!後は痛みを確認してください。(三導療法)

 

次に痺れを取り去ります!つげ櫛療法で行ないます。頭全体の頭皮をしっかりとつげ櫛で梳いていきます。頭頂部から真後ろの部分が足の痺れを消し去る場所ですから、しっかりと強めに梳いてください!只、それだけでよろしいです。(つげ櫛療法)

 

最初は!この方法で消えた痛みや痺れは戻ることがあるかと思いますが、継続して行なうことにより漸次経過は良好に進みます。

 

暫くの間は!ハイヒールや痛みの部分にシワのある革靴を履かないようにして、草履や底の固いスニーカーを履いてみてください!すてきな貴方ならきっと良く似合うと僕は思います。

 

『ごしんじょう療法』貴峰道のホームページをご覧ください!信じられない真実が記録されています。あきらめないでください!僕は只、一言!そうお伝えしたかった次第です。

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment