とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

三叉神経痛(三導療法)

以前!ごしんじょう療法を実践して三叉神経痛に著効した例をお伝えしました。「ほかに良い方法があれば教えてほしい」という声がありましたので、三導療法で痛みを取っていきましょう!

 

上の写真をご覧ください!爪の生え際の下に赤い印が示されています。三叉神経痛の痛む側の手の中指(第3指)に重要点がありますので、そこをつま楊枝の丸い頭の部分!または爪で刺激を加えます。お顔を動かしながら刺激を加えてください!痛みが引き始めるのをその場でお感じになられると思います。

 

最初は痛みが戻ってくることもあろうかと思いますが、継続して行われますと漸次経過は良好に進みます。笑顔になって頂けると僕たちも嬉しいです。行なってみてよろしければ、お困りの方にお伝え願います。ひとりでも多く共有できれば幸いです。

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment