とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

茶毒蛾(チャドクガ)に注意!

この季節!茶毒蛾に悩まされるひとが増えてきます。「注意してください!」幼虫は4月から10月にかけ年2回発生します。淡黄褐色で成長すると2.5cmくらいです。

 

お茶、ツバキ、サザンカなどのツバキ科の植物の葉を食害しますので、その木の下や横を通っただけでも被害にあう事があるので注意が必要です。最初はひとつふたつの虫刺されだと思って市販の塗り薬で対応していても場合によっては悪化の一途をたどってしまいますので、早期に最寄りの皮膚科に受診しましょう。(もう大変な痒みでイライラするほどだそうです)

 

刺された!と感じたら毒毛をガムテープを貼り!剥がして取り除きます。掻き毟ると毒毛が飛び散って刺さり!範囲がみるみるうちに広がっていきますので注意してください。範囲が広がると我慢の限界クラスの痒みと場合によっては、発熱やめまいなども現れます。

 

秋晴れの良き日に外仕事!とハリキル前に対策をシッカリ取ってから励みましょう。刺されてからでは遅いですよ!

 

僕も十分!気をつけます。^^

comment