とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 地球の変化

10月28日前原一誠!挙兵す。

『花燃ゆ』で佐藤隆太が演じているのが、前原一誠(左の写真)です。

『花燃ゆ』のなかでは「萩の乱」のことは詳しくは放送されませんでした。(僕的にはチョット残念)

 

新政府の方針に不満を持つ前原一誠は、明治9年10月24日(1876)熊本での決起を知ると旧藩校の明倫館を拠点に同志を結集!27日に決起します。決起内容は、「上京して天皇に直訴奉り、君側の奸を排除せしめる」事にありました。奇しくも10月27日は吉田松陰先生のご命日!前原一誠の塾生としての誇りでありましょう。(拝)

 

そして10月28日の今日!『殉国軍』として挙兵「萩の乱」を起こしました。然し、新政府は既に挙兵を察知しており、萩にて市街戦となりました。地元戦であり初めは良かったのですが、広島鎮台と軍艦孟春の攻撃に11月6日『殉国軍』は鎮圧されました。

 

直訴奉る為に出港した前原は、悪天候により出雲に停泊中の11月5日島根県令によって逮捕されます。萩に連行された前原一誠は首謀者として12月3日斬首となります。享年43歳

 

下級武士でありましたが、揺るぎない志(こころざし)を持って!武士として凛と生きた前原一誠を僕は「すばらしく生きたひと」と思います。果して僕には出来るだろうか・・・?

 

時代も経過した大正5年4月11日明治維新前後の勲功により、日本政府は特旨をもって、前原一誠に従四位を贈りました。

 

僕は、前原一誠が起こした『萩の乱』に「西郷隆盛」が、いち早く駆けつけ!行動を共にしていれば状況は大きく変わっていたのではないかと思います。

 

当時は!本当に若いひと達が日本の為に!この国の為に!行動を起こしたのです。ダメであれば前例があるかないかではなく!「良くしようと思い行動する事が大切である」と僕は思います。

 

 

comment