とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

筍三昧。

先日、患者さんから筍(たけのこ)を頂きました。

とれたての二本です!ありがとうございます。(礼)

竹の旬と書いて、筍です。

 

一枚づつ皮を取っていくと、竹の香りというか、かほりというのか?

凄くみずみずしい香りが広がり!思わず深呼吸してしまいました。

我家のちゃんこ番を自称する僕は、(今回から私改め僕!)アク抜きから始めました。

 

皮を取ってツルツルにした筍を自慢の米ぬかを入れた水でゆっくりと煮ていきます。

頂いた患者さんからは、「うちの筍は、何故か分からないけれどアクが少ないの!」と、お聞きしましたが、

まさに、その通りで、なお且つやわらかいのです。

 

今日のちゃんこ番!こだわりの一品です。

 

・ 旬のたけのこご飯。  (あげ入り、木の芽添え)

・ たけのこのお味噌汁。

・ たけのこのお刺身。  (わさび醤油で)

・ たけのこの香の物。  (筍の下の部分を味噌づけ)

 

旬のものにこだわり、その香りをたのしみ!

食をたのしみ!

季節をたのしむ!

 

日本人の古(いにしえ)からの贅をたのしみ!

日本人らしく生きて!たのしみたいと改めて思いました。(礼)

 

comment