とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 犬の脚の麻痺を回復させる

ムズムズ脚症候群

今回は!ムズムズ脚症候群を取り上げます。原因がハッキリとはしないもので、鉄分の不足や身に着けているもの!薬物によるもの!などと考えられています。

 

多くは両脚のふくらはぎ・下腿部全般・太もも・足背部・足裏といった部位に見られますが、お尻・横腹にも見られることもあります。ムズムズ感から痒みが強く!虫の這う感じがもうどうしようもなくイライラ感から不眠症になる方もいらっしゃいます。(大変)

 

ごしんじょう療法を行なっておりますと!やはり手に足にビリビリと強い邪気が放出されるのが分かります。なかには、ごしんじょう療法を受けておられる方も、ビリビリ感が強いため大変ビックリされています。この事から!「ムズムズ脚症候群は、身体に溜った電磁波(邪気)によって引き起こされている」と僕たちは考えているのです。

 

これから冬本番を迎えるにあたり!ホットカーペットに電気毛布!電気アンカに電気ストーブなどを身の回りを電磁波で固めることになり、ましてや靴下の重ね履きで足裏からの電磁波(邪気)の放出を妨げる生活を送るとなると『冬の時期は、ムズムズ脚症候群は増えてくる』と僕たちは思うのです。

 

ごしんじょうで電磁波(邪気)を抜くのが一番良いのですが、他にはどうしたらいいのか!?そんな時の対策をいくつかお伝えしたいと思いますが、すみません!次回にさせて頂きます。

 

柴田佳一 拝、

comment