とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 注目する食品

肝臓に良いこと

前日は「忘年会でついつい飲み過ぎてやらかしてしまう」前に頭のネジをしっかりと締め直していきたいと自分自身に言い聞かせました。^^

 

今回は!いつも黙~って一役買ってくれている!そして絶えず頑張ってくれている『肝臓』に感謝をして『肝臓』のためになる良いこと!をいくつかお伝えしたいと思います。肝臓を良くすることは免疫力強化につながりますので、これからの時代!是非にも注目です。

 

先ずは!昔から言うようにお豆腐(植物性タンパク質)を食べることはとても大切で、お肉(動物性タンパク質)は不向きです。またシジミ汁やアサリ汁、牡蠣や柿、イカなども大切な肝臓強化につながります。要するに洋食よりも和食に戻すのです。食べ過ぎず!飲み過ぎず!運動をこころがけ!よく眠り!よく笑うこと!なのです。可笑しくてお腹がよじれるのは最高です!^^

 

極力!薬物は避けるべきなのですが、これには問題もありますので必要のないお薬は医師と相談のうえ省くようにするのがよろしいと考えます。農薬や食品添加物も要チェックです!これは拙ブログでよくお伝えしているのですが、自家菜園を作り、安心安全な野菜を食すことにあります。

 

一日の絶食!もしくは朝食を抜くのも肝臓の負担を軽減するに役立ちます。健康の為にサプリメントをいくつか摂取されている場合がありますが、成分チェックをしっかり行なうことをお勧めしています。大量摂取は反対に健康を損ねることになりかねません。

 

あとはタイシャップでもお伝えしていますが、体温を上げることでゆっくりと入浴することや、左上の写真でわかるように肝臓の位置にやや熱めのシャワーを5分間くらい!回しながら当てるのもよろしいです。肝臓部の血流促進は免疫力強化に大きく貢献します。

 

まだまだありますが!今回はこのくらいにして、次回は肝臓に良い三導療法の行ない方をお伝えする予定です。

よろしくお願いします。

 

柴田佳一 拝、

 

 

 

 

comment