とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 今年は豊作でね

交通事故のお怪我でお困りの方へ

交通事故に遭い「治療を続けていてもなかなか良くならない」と言われる方は、少なくはないと思います。医療機関での治療は早期回復を図るに多大な貢献を果していることは言うまでもありません。然し!何故?数カ月の経過をみるのに期待する回復がみられないのでしょうか?

そのような場合!柴田接骨院では『痛みによる多大なストレスが原因となっている』と考えています。

 

今回は「交通事故のお怪我でお困りの方」に少しでも早く快方に向かって頂き!明るい気持ちで新年を迎えてほしい!とスタッフ一同願っています。それでは始めましょう!

 

どなたか気の合う方の協力が必要ですのでよろしくお願いします。おひとりでも可能な方法ですが、おふたりが望ましいです。^^

 

ここでお断りをしておきたいと思います!交通事故に遭われてから日が浅い場合や重篤な症状の場合は除外します。ひたすら医療機関での治療に専念されてください。

 

患者さんは!椅子に座って、協力者の素敵な方はうしろに立ってください。患者さんは痛みを確認しておきます。(ここは重要です)

 

協力者の方は!患者さんの背骨を上から下へ順に指で押してください。ストレスが多い場合は、心臓の真後ろに強い痛みをお感じになると思います。(僕たちはこころの痛みだと考えています)

 

協力者の方は!背骨の痛みを記憶したまま、今度は患者さんの頭頂部を探します。両耳の尖端部分と鼻の頂点の延長線上を交差する点です。そこが百会という重要点になります!

 

協力者の方は!その重要点に利き手の中指爪を当て、やや強めに刺激を加えてください。すべての指の股も刺激を加え!そしてその後に先程の痛みのあった背骨に触れてください。痛みが消えていれば!交通事故のお怪我の痛みも軽減!もしくは消失していると思います。同様に2.3回繰り返してもよろしいかと思います。

 

おひとりの場合は、重要点を重点に!つげ櫛や木製の櫛を使ってやや強めに梳いて頂いても同じくよろしいです。

 

毎日入浴前後に繰り返し行なってみてください。継続して行なうことにより回復期間が早まります。少しでも兆しが見えれば一気に快方に向かう事が多々あるものです。行なってみてよろしければ!他にお困りの方に是非!お伝え願います。ご一緒に明るい気持ちで新年を迎えましょう。

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment