とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

サプリメントは何がいいのですか?

さて、今回はサプリメントについて書いてみようと思います。

最近よく「前から、サプリメントの〇〇〇〇〇〇!を飲んでいる」とか「特別なの!だから高いのよ」って耳にすることがあります。

 

ともだちの友達がこれを飲んだらすぐによくなったんだって!しりあいの知り合いがあれを取るようにしたらアレが消えたんだって!

知り合いの友達が・・・・・・・・・・・・・あ!はい。分かりました!

 

「私の場合、サプリメントは何がいいのですか?」と聞かれた場合僕は必ずお伝えしている事があります。「はい!サプリメントは、取らなくてもいいと考えています!」 と。

 

ここで、まずお断りをしておきます。ここからは、僕の自論でありサプリメントをお勧めしておられる他院や販売店、もしくは個人を否定したりするものではない事を付け加えておきます。

 

サプリメントは身体に取り入れるミネラルなどの栄養が不足した際に取る栄養補助食品とういう定義であったと思います。アメリカ企業の〇〇〇〇・サプリメント社の名がそのまま定着した!と聞いたことがあります。

 

僕の住む富山県はくすりの富山として、また売薬で有名な土地柄なので具合が悪くなるとすぐに薬箱(あの、赤い箱に大きく薬と書いてあるヤツ)を開けて飲んでいた事を思い出します。

 

今現在の西洋式ではなくツキノワグマから取った、凄く苦くて臭い薬などなど思い出しただけでも鼻の奥に記憶した臭いがします

 

話がそれてしまいました!(笑)

 

戻して!土地柄から健康になりたい一心でサプリメント(健康食品、栄養補助食品)にたどり着く方が多く錠剤やカプセルにしてあるもの物凄く効くように見えるラベルが貼ってある栄養ドリンク!などなど。

 

見た目が薬みたい?なので人生の大先輩は「この薬を飲んだら良いって聞いたので飲んでます!」と以前に僕に見せてくれました。「これ!高いがやぜ~」

「え~っ!そうなんですかあ。」

 

「はじめて飲んだときは、何かちょっと良いような感じがしてね!」にこにこ!「持ってきてくれた人も、私の顔を見て!物凄く顔色がいいって!」若い娘さんに言われてワクワク!僕だって、若い娘さんにそう言われると物凄くうれしくなると思います。

 

「そのお薬を出されているお医者さんは、お若い娘さんですか?」

「な~ん!ちがう。普通の会社員やわ」

「じゃあ、それはお薬じゃなく!健康食品ですね!」

 

よくよく聞いてみると、普通の会社員のお若い娘さんは、頻繁に近くに来たものだからと、色んな商品を置いていくそうです。

僕の一番重要視するところは、本当に素直な気持ちで人様の健康を考えて!の事なのか?それとも自分自身の利益の為!だけを考えての事なのか?

 

お医者さんから処方されたお薬とサプリメントを併用した場合にはお薬の効果が十分に発揮できない事もその種類によっては有るそうです。しっかりとお医者さんに聞いて頂きたいと思います。

 

僕は、今日本食をもう一度見つめ直す時期に来ている!と強く感じています。発酵食品は日本人独特の食文化です。手前でつくる味噌、漬物、お米などなどすべてです。(お米が?・・・それは改めてお伝えします)

 

我々日本人が日本食をもう一度新しい視点で見つめ直せば、栄養補助食品の類はそんなにも必要ではないのではないかと思います。

 

今の日本人の健康に最も必要なサプリメントは人様に対しての敬う気持ち!優しさ!美しいことば!もう一度、昔の記憶を呼び覚まし前向きに明るく暮らすこと!

 

これが最も日本人に必要なサプリメントだと思います。

 

 

 

 

 

 

comment