とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 腰を痛めて1週間

天覧相撲

平成28年の場所初めに天皇皇后両陛下が、初場所初日観戦にめでたく御臨席を賜りました。(拝礼)

 

中入り後は、西方が勝ちを納め続けた時に、舞の海修平氏が!「相撲は神道です」と言う言葉に、大変こころに響き胸が熱くなりました。陛下の御臨席は、北の湖前理事長に対する御心であったと思うところに再び!胸が熱くなった次第です。

 

「天覧相撲でまさかの大失態!」と僕は声を大きくあげてしまいました。安美錦✕稀勢の里の取り組みのことです。10年という長きにわたり日本人力士の優勝がないことは関係はないのかもしれませんが!どう見ても勝ち名乗りを受けるはずの安美錦に『取り直し』はいくら何でも納得はいきません!!

 

仏面の安美錦が怒り心頭の顔と態度に表したことは、天覧相撲においてはあり得ません!然しながら、審判員の下した判断は、それを助長したと言っても過言ではないでしょう。

 

皆が見ています。間違いは誰にでもあります。年の初めにそのことを日本人としてもう一度しっかりとすべきであると僕は思います。

畏れ多いとは思いましたがお伝えした次第です。

 

柴田佳一 拝、

comment