とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

みかんを食べよう!

このみかん!和歌山の無農薬みかんなのです。おいしいのなんの!いくつでも食べられます。「何気なくそこにあるから食べている」などと言ってる場合じゃありません!

 

みかんの効果は、おいしさと等しくすばらしい果実なのです!風邪は万病のもとであると日本人は教えられます。みかんは風邪ばかりではなく!癌をも抑制する大いなる力が秘められています。最近の研究では、骨粗しょう症にも効果が高いことが分かってきたと言われています。

 

ビタミンCが豊富で「シネフィリン」との相乗効果で風邪などに対する免疫力をUPし、またビタミンCと「ヘスぺリジン」の働きで、動脈硬化・抗アレルギー作用・癌予防に効果を発揮します。「βクリプトキサンチン」「オーラプテン」においても強力な癌抑制!があると指摘されています。また最近では高齢化が叫ばれていますが、骨粗しょう症の予防にも効果があり、注目されています。(凄)

 

最近は冬将軍がお出ましになって、あまり体を動かさないことが多くなり、便秘癖のひとは困りますが、みかんに含まれる「食物繊維とペクチン」でコタツに入ってみかんを食べる簡単な方法で整腸作用を引き出して便秘解消してください。(楽)

 

これは!無農薬で栽培したみかんとワックスの吹きつけがないみかんでないと出来ませんが!皮を保存して自然乾燥させます。これで漢方薬「陳皮」の完成です。冷え症のみなさんには袋に自作した「陳皮」を浴槽に入れて温まってください。最高の冷え症解消法ですよ~。

 

洗剤を使わずに食器を洗うことが出来ますので、おいしい焼き魚を頂いたあとのお皿にどうぞ!もう一度!おいしい『みかん』に注目してみませんか!「ビックリポンだす」^^

 

comment