とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

雪を見る七と天神講

これは、降った雪を見つめる七の図です。初めての雪を見て何を思うのかは分かりません。「いぬは喜び庭駆け回り」という童謡がありますが多分!それはなさそうです。^^

 

あったか~い場所にチョコン!と座っているかと思えば横になり!そのうちに寝息が聞こえてくる始末!我が家の七ちゃんは、まるで猫のようです。でも一体何を考えているんだろう!?

 

それは多分!今日の天神講のことかもしれません。初天神の今日1月25日は、天神講と言って昨年12月25日に天神様をお飾りし、本日をもって元にお戻しします。その際は福井県では焼きカレイを富山県では好きなお魚を供し、おさげして直会で頂いています。

 

道真公は師走の25日までの間!元にお戻しなのでお目にかかれません。七の後ろ姿のように何か少しだけ寂しい気持ちが致します。

天神様!ありがとうございました。

柴田佳一 拝、

comment