とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 思い込みでしたね

増えているムズムズ脚症候群!

最近!よく質問されることが多く感じる「ムズムズ脚症候群」について改めてお伝えしたいと思います。

 

ふくらはぎに限定したものではなくて、太ももやお腹!足指などにも現れることもあります。最近!増えている要因として、寒さからくる暖房器具や衣服など。僕たちはそれらに気をつけて頂きたいと考えています。

 

頭の上!即ち『百会』から手足の先へと血を流す血管のように経絡という気を流す道があります。寒いからと靴下の重ね履きをされますと気の流れが少なからず阻害されます。それに加え!電気毛布やホットカーペット、電気アンカ、電気ストーブに頼り切った生活を送るとなると電磁波が帯電することになります。

 

僕たちはその電磁波(邪気)が手足から放出するのを阻害された場合に「ムズムズ脚症候群」が発生すると考えます。電磁波(邪気)を抜くことにおいては、ごしんじょう療法は最たるものと確信しているのですが、ほかに何か良い方法はないのか?と質問された場合に素足で木の床に立つことや木製の櫛を使うこと!電気製品に依存しない生活スタイルの変換をお伝えしています。

 

湯たんぽの活用はとても心地良い温かさで、こころもからだも芯からあったか~くなります。つげ櫛療法においても気の流れを美しくスムーズにして頭や目がスッキリとしてきます。

 

よろしければ、ごしんじょう療法の貴峰道のホームページをご覧ください。ご自分で行なえる『ビリビリジンジン体操』が紹介されています。行なってみてください!拙ブログカテゴリー、ごしんじょう療法を選択して頂き参考にしてください。

 

2015.11.23 ムズムズ脚症候群

2015.11.24 ムズムズ脚症候群2

2015.11.25 ムズムズ脚症候群3

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

 

 

comment