とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

富山から横綱を目指す!

 

起床して、愛犬七とお茶を飲みながら北日本新聞を開くと!何と!富山県から17歳の力士が誕生するという記事が僕の目に飛び込んできたではありませんか!近大の石橋広暉さん(富山市)も角界入りで三段目格付け出しデビューが決まっています。富山県出身力士は現役二人から一気に四人に倍増です。^^

 

17歳の角界入りを果たすのは高慶魁夢さん(魚津市)で、横綱日馬富士や大関照ノ富士を擁する伊勢ケ浜部屋に入門するという。大抵は「少しでも上を」とか「関取を目指します」という謙遜的な物言いしか聞かないですが、高慶さんはハッキリと『横綱を目指す』とキッパリ!口から横綱という言葉を発しました。言葉には言霊があるといいます。ドンドン発してほしいです!

 

右の写真は、横綱不知火と鬼面山の土俵入りの図です。江戸後期の横綱の体格はそんなに大きくはないのですが、左の高慶さんの体格は言わずともお分かりですね。超アンコ型の富山の横綱梅ケ谷藤太郎を彷彿させるものです。

 

『横綱を目指す』高慶魁夢さん!石橋広暉さん!「頑張れ~」富山の横綱 梅ケ谷藤太郎 太刀山峰右衛門 に続いてください!

怪我のないように!ここ富山から健闘を祈ります。

 

 

 

comment