とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

簡単!熱中症対策

今日の富山県西部は29℃と気温が上昇し、熱中症指数は厳重警戒となっており「炎天下は避けて」のコメント付きでした。

 

炎天下でのお仕事やスポーツなどに従事されている皆さんには十分理解をされておられる事と思います!万事!怠りないと存じます。こまめに水分補給をしなければなりません。然し!水分補給だけでは不十分である事を頭にシッカリと留め置かなければならないと僕たちは思います。

 

暑さを感じると汗が出て、からだを冷やそうとします。その汗には塩分が含まれ、ミネラル分が排出していきます。普段の場合!塩分の摂取が多いと尿によって排出され、そのひとの必要量に自然調整されます

 

暑さの中で大量の汗を水分補給だけでは、ひとの身体はギブアップ!塩分(ミネラル分)が補給されなければ『熱中症』になってしまいます!意識はあるのに手足がいうをきかない!痺れる!などの症状が出てくる。と、熱中症を経験された方からお聞きしました。

 

これから夏本番を迎えるわけですから、シッカリと塩分補給をしましょう。なあに!簡単です。朝ごはんや昼食に梅干しやお味噌汁!お漬物などを頂くだけです。味が薄いと感じたら、お塩(産地の分かるお塩)や、お醤油をかけて頂くだけでよろしいのです。

 

簡単に出来る『熱中症対策』だと僕たちは思います。

いかがです!ご一緒にやってみませんか?

一考一助になればと存じます。

comment