とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 花見いさら井

南天(難を転ず)

庭の南天の花が咲きました!白い中の黄色が色鮮やかです。この南天は赤い実をつけます。冬のエサがなくなる時期には、小鳥などがたくさんやってきて、赤い実を食べ!どんどん南天が芽吹くことになります。

 

自然の摂理とは、何と凄いものなんだろう!利用されながら、実は完璧に利用しているという凄さ!『お互いさま』という考えは実に日本的だとも言えます。もしもお金という存在がなかったら!物のやりとり『物々交換』で、生活できるというもの。

 

南天の花から経済まで話が飛躍するとは思いませんでしたが、何があるか分からない現在!南天から「難を転ず」世の中になってほしい。と思う今日この頃です。

comment