とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

ごしんじょう療法(肉離れ)

先日!ごしんじょう療法を行なって大変に喜ばれ!とても嬉しく思いましたので、お伝えさせて頂きます。

 

「右腕が痛くて上がらない・右太ももが痛くて走れない」明日に大会を控えておられる消防団の選手の方です。ポンプ操法は、スピードと的確さが要求されます。太もも前面の肉離れは跛行を呼び、走る事自体が制限されるものです。明日の大会に合わせる為、ごしんじょう療法を行なう事となりました。

 

貴峰道で学んだ通り、ひたすら無心で頭から足先へと行ないます。終えて症状を調べてもらいます。太もも前面の痛みは消失!痛みの強かった場所を押しても痛みはありません。「明日!頑張ってください」とお伝えしました。

 

大会当日!「身体が軽く感じました」と。そして嬉しい事に優勝されたとお聞きして、思わず拳を上げていました。紹介者の方と共に本当に嬉しく!感動した次第です。

 

お役に立てれば幸いです。

柴田佳一 拝、

comment