とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 思い込みでしたね

外(内)側上顆炎

 

 

 

 

 

 

 

 

 「上腕骨外側上顆炎」「上腕骨内側上顆炎」にお悩みの方は、スポーツ選手ばかりではなく、さまざまだと思います。原因は、反復動作によるもので、所謂「野球肘」「テニス肘」とも言います。

 

今回お伝えするのは3回目なのですが!『良い』と確信してからの情報ですので、安心して行なえる方法です。^^

 

勿論!前出のカテゴリ三導療法2014.01.23.三導療法!(肘痛編)

2016.03.25.野球肘・テニス肘でお困りの方に と併せて行なって頂きますと!その効果に笑顔になってもらえると思います。^^

 

今回の方法は『アルミホイル』を使用します。右上の写真をご覧ください!湿布の上にアルミホイルが丸く切り取ってあります。それを痛みの強い部分を覆うようにかぶせます!その上に湿布を貼り、包帯をを巻いて終了です。

 

10㎏のダンベルでトレーニングしていて外側上顆炎となり、自分自身の体で整復し、三導療法・つげ櫛療法を行ない、今回のアルミホイルを使用した方法を行なってみて、絶大な効果を体験!これはもうお伝えしなければと思った次第です。

 

是非!行なってみてください。もし!行なってみてよろしければ、他にお困りの方にお伝え願います。良い情報は決してひとり占めせず!ドンドン発信して、たくさんの方々と共有する。「おひとりでも笑顔になって頂ければ」と、僕たちは考えています。

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

 

comment