とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 犬の脚の麻痺を回復させる

腰痛と便秘について

 

 

 

 

 

 

 

 先日!患者さんに「ぎっくり腰になると便秘になるんですか?」と質問されました。その方は3日前に、座って靴下を履こうとした際にクシャミが出てぎっくり腰になられました。3日を経過して、初日から便秘になっているとのこと・・・。

 

当院独自の療法を行い、痛みは雲散霧消し大変喜ばれました。それと同じくして便秘も解消したとのことでした。いつも便通はとても良い方でしたのでご心配になられたのだと推察致しました。

 

ぎっくり腰をはじめとした著しい痛みのある場合には、普段から便通の良い方でも便秘になるものです。これは自然な身体の防御反応であって、痛みの強い時には特に起こりうる有り難い反応だと僕たちは捉えています。

 

そして、それは『腰痛の治癒におけるバロメーター』であると考えています。柴田接骨院では、普通のぎっくり腰であれば、その場で痛みを解消させ便秘になることはありません。その方法は、拙ブログのカテゴリー三導療法 2015.04.04.「ぎっくり腰の即効療法」で紹介しておりますので、参考にして行なってみてください。

 

ぎっくり腰(腰痛)や、それに伴う便秘などは一気に解消してしまいましょう。^^

 

一考一助になればと存じます。

お大事に。

 

 

 

 

comment