とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

慢性の痛みに

今日の富山県は、朝から良い天気に恵まれ非常に爽やかな感じが致します。外に出て、思いっきり両腕を天に伸ばしたくなりますね。^^

 

然し、寒露も過ぎて寒さも感ずるようになりますとやはり!からだの節ぶしが痛みだしてきます。以前に痛めた古傷や、高齢の方に多く見られる変形性の関節症などは顕著に痛みが出現するものです。「こんな時はどうしたらいいですか?」とよく質問されます。

 

上記のような慢性の痛みに対しては、先ず!温めることをお勧めしています。そして簡単に安価に行なえる「使い捨てカイロ」の使用を柴田接骨院では強くお勧めしているところです。慢性の痛みに対して冷やすことは、逆効果であると考えています。

 

使い方など低温やけどには気をつけて使用して頂くことは勿論のこと。こんなにもありがたい商品には感謝です。痛みのある関節や部分の周囲を優しく包み込むように、肌着の上や直貼りのできるものであればそのようにしてお使いください。

 

優しく温めることにより血流を促進し、からだもこころもあったか~くして慢性の痛みを取り去ってしまいましょう。^^

 

使い捨てカイロを製造されている会社のみなさん!本当にありがとうございます。感謝して使用させて頂きます。

 

柴田佳一 拝、

 

 

 

 

 

comment