とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

りんごの効能

今から丁度一年前!にも薬食同源(りんご)にて、お伝えしましたが改めて『りんごの効能』をお伝えしたいと思います。

 

「りんごが赤くなると医者が青くなる」などすばらしい効果を実感できるりんごは、お見舞いに持っていく定番であったことを思い出してひとり納得し、頷いています。りんごを皮ごとすりおろして食べたことなど懐かしく思い出したりしています。^^

 

りんごのすばらしい効能を一年ぶりに追加して、美味しく頂きたいと思います。それではよろしくお願いします。^^

 

(りんごの効能)

 

りんごに含まれるポリフェノールには、筋力を増強して内臓脂肪を減少させる働きがあり、ダイエットはもちろん!美肌、美白効果も期待できます。(皮の内側に多く含まれるので皮ごと食べること)

 

りんごペクチンは総コレステロールを安定させ、悪玉を減少して、善玉を増やす働きがあり、且つまた血圧を下げ心臓病や脳卒中を予防します。老化防止にも効果が期待できます。

 

りんごを多く摂取すると肺ガンになるリスクを58%減らすことができ、すべてのガンになるリスクを13%減らすことが期待できるとされています。りんごジュースには抗がん作用があるのだそうです。

 

まだまだあります!毎日摂取することにより、様々なアレルギーが予防できます。虫歯予防や便秘に下痢の予防までできてしまう優れものなのです。

 

如何でしょうか。りんごのすばらしい効能に改めて驚いています!

りんごに対する考え方が大幅に変化した感が強いです。これからも明るく元気に過ごす為に美味しく頂きたいと思います。

 

 

 

 

 

comment