とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 注目する食品

ぎっくり腰は冷やす?温める?

「ぎっくり腰になったんですけど、冷やせばいいのですか?それとも温めるんですか?」と電話で質問されることがあります。

 

柴田接骨院では、ぶつけて腫れがある(皮下出血)場合を除いて温める方法をとっています。「ぎっくり腰は温める」このことは以前から一貫してお伝えしていることですが、先日!6日前にぎっくり腰になられた方が来院され、6日を経過しても痛みが強く!やっとのことで車の後部座席から腰を手で支えながら治療室に入られました。

 

治療を終え「安静にせず!体を動かすこと!入浴(銭湯・温泉)を勧め!飲酒も可能であればお勧めであること」をお伝えしました。初めは、相当びっくりされたご様子でしたが、腰の痛みも大幅に軽減したおかげで笑顔で僕のお伝えしている内容に頷いておられました。「ありがとうございます」^^

 

もし!ぎっくり腰でお困りの方がありましたらカテゴリー三導療法2015.04.04ぎっくり腰の即効療法!をご覧ください。柴田接骨院のぎっくり腰の治し方が紹介されています。

 

行なってよろしければ、ほかにお困りの方にお伝え願います。ほんの少しでも医療費の削減となるならば、ドンドン発信していきたいと僭越ながら偉そうにも思っています。

 

一考一助になればと存じます。

お大事に。

 

comment