とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 早くも黄金色

世界遺産!白い五箇山

昨日の12月9日の夕方に急に空が暗くなり強風と雹が降りました。7日は暦の上では、大雪(たいせつ)で、先人たちの凄さを改めて思い知らされた感じです。(礼)

 

さて、本日!12月10日(土)柴田接骨院上空には寒気が流れ込んで、初雪となりました。いよいよ冬本番の始まりです!上の写真は、富山県南砺市の五箇山合掌造りです。平家の方々がお住まいになる歴史的な世界遺産なのです。

 

雪深い土地柄で生きる術の全てを感じさせる場所であると、僕は考えています。五箇山は古来!五箇谷間と書いて「ごかやま」だと聞いたことがあり、雪の降る期間は閉ざされた土地だったのです。

 

今では、除雪や消雪が行き届き!誰もが行き来できる五箇山となっています。『雪の五箇山!雪の合掌造り!』を是非!見に来てください。静かな、そして白い五箇山は、正に圧巻です。

 

初雪にお隣の南砺市五箇山の美しさと、ひとのあたたかさを是非!お伝えしたくて・・・。

 

白い五箇山でお会いしましょう。^^

comment