とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 腰を痛めて1週間

討ち入り前日!

赤穂浪士が吉良上野介屋敷に討ち入り、主君浅野内匠頭の仇を見事!討ち果たした『赤穂事件』は、明日14日。今日は討ち入り前日です

 

主君の仇討ちは勿論のこと!幕府に対して幕政の歪みをも正す!武士の誠を示すものであったと思います。昼行燈と呼ばれる大石内蔵助の魂の奥底には並々ならぬものがあったと強く感じます。

 

これは今の世の中に対して「日本人として本当にそれで良いのか」と問われているような気がしてなりません。赤穂浪士いや赤穂義士の中には、大石主税良金(16)矢頭右衛門七教兼(18)というまだ未来ある10代の若者もいたのです。

 

討ち入り前日の今日!どのような思いで過ごしたのだろうか?などと思いつつ・・・。

 

いよいよ明日!決行です。

 

何故か不思議と姿勢を正すのでした。

comment