とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

富山県の接骨院!は何故多い?

県外の方が、「どうして富山県に接骨院が多いんですか」・・・?

と、聞かれました。確かに多い!です。

 

富山県は柔道が盛んです。オリンピック選手も輩出し、憧れる子供たちも多いです。以前から柔道人口が多く、怪我をしたら接骨院という感じが出来上がっていたと思います。かく言う僕も、中学から柔道を始め!よく怪我をしました。

 

近くの接骨院によく通院し、お世話になったものでした。そして、その先生に憧れ!同じ仕事に就きたいと思いました。ひとの為になりたい!という一心で・・・

 

富山県には学校はなく、隣県の石川県に学校がありましたのでかなりの数の生徒が学びました。毎年、卒業生が旅立ち、接骨院の開業を目指している!ということになります。

 

ですから、富山県の接骨院が多いのだと思います。僕の住んでいる砺波市の接骨院も30はあると思います。県外の方とお話をしてあらためて、そうだなあ~と感じた次第です!

 

 

comment