とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 腰を痛めて1週間

女性の胸の痛みについて

胸を強くぶつけてしまった。からだを強く捻った。殴られた。ボールが当たった。これら以外の原因もあるかと思いますが、胸の痛みは負傷された日よりも、3.4日を経過してから強くなる事が多いものです。

 

先日も左胸部の疼痛を訴えられる患者さん(20代女性)が、来院されました。負傷後大分経過しているものの痛みが取れず!お困りの様子でした。女性の場合!胸部ですので『胸を出さないといけないのでは』『触られるのでは』など恥ずかしい思いをするのがイヤで薬局で湿布を買っておられるのが多いのでは!と推察致します。

 

然し、それでは長引くばかり!柴田接骨院では、胸を出さずに!胸に触れずに!痛みだけを取り去ります。ご自身で痛みを確認後!胸から離れた3点だけを刺激したうえで、もう一度!痛みの有無を確認して終了です。先の患者さんも驚きの後にかわいい笑顔を見せてくださいました。^^

 

治療後に痛みの取り方もお伝えし、安心してお帰り頂いています。お悩みは充分理解していますのでご安心のうえ来院してください。

「恥ずかしい思いなどは全くありません!大丈夫です」^^/

 

一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

comment