とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

畑でのカラス対策!

最近、カラスに苦慮しているという話題が多いです。スイカをつつかれた!トマトをやられた!植えたものを抜き取られた!などなど

カラスは頭がいい!・・・と、あきらめの溜め息!ハァ~・・・・。

 

然し、やられっぱなしではいけません!カラスよりもひとのほうが頭が良いのです!絶対に!

 

漢字検定1級を目指しておられる中村先輩と、色々話していたら畑の話題に・・・・タヌキとの頭脳戦の話しやカラス対策!もうどうしようもないのが二本足で走って逃げていく動物だった!という話し。

 

良いことはみんなで共有しよう!という思いからドンドン発信拡散していきます!畑でのカラス対策!畑にミズ糸を張ります!(100円均一の魚釣りのコ-ナ-で求めた釣り糸)本数は畑の広さによって変わると思いますので、少なからず!多すぎず!です。

 

カラスは警戒心から糸が張ってあるだけで寄り付かなくなります。

 ミズ糸は細いわりには大変強いものですから、張る場所や高さに十分な配慮が必要ですので家族の方には必ず伝えておきましょう。

 

カラスも生きていくうえで食べ物を探します。タヌキも然りです。

ひとも自分や家族が安心して食べられる野菜を懸命に作ります。

 だからおいしいのです。おいしい!って分かるからカラスやタヌキが食べようとやってくるのです。また別の意味で彼らに感謝して、ミズ糸を張りましょう。

 

ご健闘を祈ります!

 

 

comment