とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 今年は豊作でね

レストレスレッグス症候群

最近『レストレスレッグス症候群』にお悩みの方やお困りの方が増えています。何なんですかそれは?と聞かれた場合に『ムズムズ脚症候群』と申し上げればお分かりになるのではないでしょうか。

 

当ブログでもカテゴリー「ごしんじょう療法」で取り上げていますので、そちらも参照して頂ければ幸いです。今回!何故もう一度!取り上げたかと申しますと、増え続けるレストレスレッグス症候群の原因と対処法をもう一度!お伝えしたいと考えるからです。おひとりでも笑顔を取り戻して頂きたい!それが僕たちの願いです。

 

今回来院された患者さんは、1年前より就寝するとすぐに脚がムズムズし始め、動かすと治まり、その繰り返しから不眠症にお悩みになり、医師に『レストレスレッグス症候群』と診断され、ニュープロパッチが処方されました。

 

「ごしんじょう療法」を実践しておりますと、その原因は電磁波にあることが理解できます。身の回りに溢れている便利な機能をもつ電機家電!例えば、IH調理器・電子レンジなど。先の方のお仕事は正にそれらを使用するものでした。

 

脚のムズムズ感だけではなく夜間に背中の強い痒みに襲われ、家族の方に出血しても尚、掻いてもらった経験もお有りでした。早速!ごしんじょう療法を行いました。やはりビリビリ感が非常に強く放出されていきます。両手足から抜き出てくるのがよく分かります。

 

先日、4回目を終えて大分快方に向かっています。然し!その他に木を用意して頂き、裸足でその上に乗ってもらい調理する事と!金属を離し、木のネックレスや就寝の時に身につける事の出来る木製品を用意して頂きました。

 

からだに帯電した電磁波を放電させるには『木』が最適なのです。例えば!からだに静電気を帯電させた場合、頭髪が逆立ちます。その状態で割りばしや、つげ櫛を持ちますと逆立っていた頭髪が元に戻ります。レストレスレッグス症候群を快方に向かわせるヒントがここにあるのです。

 

今!正にレストレスレッグス症候群にお悩みの方!お困りの方!ご家族の方!お知り合いの方におられましたら是非!お伝え願えれば幸いです。もちろん専門医の治療を併用すべきことは言をまたないものです。

 

このブログが一考一助になればと存じます。

柴田佳一 拝、

 

comment