とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

正々堂々

「大関の名に恥じぬよう正々堂々、精進します」と口上した新大関高安関。協会からの使者として元栃乃和歌と元玉春日、懐かしい顔が見れました。

 

これで、田子ノ浦部屋は横綱と大関を抱える部屋となり、飛ぶ鳥を落とす勢いで、急成長は間違いないと思います。新大関高安関も兄弟子横綱稀勢の里関と同様に、口上の通り『正々堂々』とした相撲で国技大相撲を盛り上げてくれるものと信じています。

 

高安関!大関昇進おめでとうございます。

国技大相撲 万歳!

 

comment