とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 2月3日節分です

ごしんじょう療法(発達障害)

「少し変わった子」と言われながら成長し、大人になって調べてみたら発達障害だった—というケースが増えているという。

 

ひとつのことに長けているひと天才と呼ばれているひとにおいても発達障害である場合もあります。子どもに限らず大人になってから診断され、病名が分かって安堵するひとも少なくはありません。

 

ごしんじょう療法の貴峰道のホームページを是非!ご覧になってください。左横に『元新聞記者のコラム 続・超医療』がございます。そこに「第37回 大人の発達障害」が紹介されています。ご一読されましたら、胸から何かが湧き出るのをお感じになるかもしれません。

 

柴田接骨院とれたてblogが、少しでもお役に立てれば幸いです。

comment