とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

野菜作りはひとづくり

遅くに種まきをした大根も天の恵みのおかげで、すくすくと大きくなっています。最近!おもしろい話を聞きました。

 

「中国から来る黄砂にチッソやリンなどが含まれているので、化成肥料は混ぜなくても良く、草や葉ものなどを堆肥にし、肥沃な土壌をつくり、安心安全な野菜をつくりだす」というものです。やはり!誰もが、からだに良いものを口にしたいのです。

 

昔の野菜は『腐らない』そのまましぼんでいくものでした。されど今の野菜は『腐ってドロドロ』になってしまいます。僕は、もう一度!昔の野菜作りに力を入れてみようと思います。

 

よろしければ、同じ考えのもとに行なってみませんか!?^^/

堆肥で肥沃な土壌!そこから育つ野菜は丈夫なひとをつくります。

comment