とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

ごしんじょう療法

ごしんじょう療法を行なって、大変嬉しい結果がありましたのでお伝えしたいと思います。

 

逆流性食道炎でお悩みの60代女性の方「喉の焼けつくような痛みなのですが何とかなりませんか?」と、ごしんじょう療法の依頼がありました。初回は、10月19日に行ない、2回目は10月30日に行ないました。2回目を終えてからその後の経過をお聞きすると「初回後から、あまり気にならなくなりました」との事!大変嬉しく思いました。

 

最近よくお聞きする『逆流性食道炎』ストレス社会が引き起こしているのかもしれません。これから気温も徐々に低下してきます。暖房器具などの電化製品のなかで生活する時節!これらから発生する電磁波も、からだにはストレスなのです!気をつけましょう。

 

今の世の中!どこに出かけてもスマホを見ているひとが多く、この電波のなかに身を置いているようなもの。(困)

 

少しでも早く!気がついて、ひとりひとりが少しでも多く気をつけてほしいと思う次第です。(願)

comment