とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

閑話を・・・10

伊勢から帰って丁度一週間が経ちました。ほんとうにアッ!という間に過ぎました。昨日は友人夫妻と彼の妹さんが訪問してくれて楽しい夕食会となりました。

 

日頃から女性たちはよく働いてくれているので感謝とゆっくりと楽しむ時間を提供しようと僕の手料理でおもてなし!と考えたのです。僕は学生時代に柔道と相撲をしていたので食事当番やちゃんこ番で腕はチョッとだけ鍛えてあります。

 

鮭の味噌焼きに出汁巻き卵、きのこのソテーにきゅうりのよごしなどなど!料理人もどきとなって昼食後から楽しんで作りました。

 

妻が「何か手伝おうか!」と来てくれましたが、僕は完全に料理人もどきになっている為、威勢よく「気にするな!二階に上がって昼寝でもしとれ!」っとのたまう始末!

 

ほんとアホですわ!(笑)そうこうしている間に料理が完成し、もう空も薄暗くなっていましたお風呂を済ませて準備が整い、あとは迎えるだけです。

 

「生の体!三っつだけ持ってきて~」と言っていたのに岩魚と砺波の銘酒立山と手作り味噌を持ってきてくれました。妹さんも手作り料理と麩饅頭を持ってきてくれました。ありがとう感謝です!

 

岩魚を焼き上げたアツアツを大皿に受けて銘酒立山の熱燗を注ぎます!(骨酒だ)友人が演出家もどきとなっていることを僕はその時まだ気づいてはいませんでした。「照明を消してぇっ」!????

 

シュッ!マッチの火が熱燗から岩魚へと青い火が滝のように流れます!岩魚が滝登りをするかのように・・・・にくらしいまでの演出です!  (あんちゃん!やるなぁ~)

 

無言で青い火を見つめていると何故か不思議と癒されました。妻が伊勢の神事に行って来れたことへの感謝の話から始まり色んな話で盛り上がりました。

 

あまりに楽しく充実した時間だったので気づけば23時15分!早すぎる時間にびっくりです。ほんとうに楽しい時間を過ごすことは良いことです。体の芯がシャキッ!としてきます。

 

女性たちに楽しくのんびりと過ごせてもらえただろうか?また!そんな計画をあんちゃんと考えて、演出ありの楽しい会を計画していきたいと思います。(笑)

 

 

comment