とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

不動明王の如く

膝の大ケガを抱え、武蔵丸との優勝決定戦に臨み見事!勝利したあとの横綱貴乃花の正に不動明王の形相です。

 

僕は感じています。貴乃花部屋の力士の相撲や立ち居振る舞い!堂々とした土俵態度やケガはあっても包帯やサポーターをせず美しいままのからだで相撲に臨む貴乃花親方のお弟子さんたち。

 

彼らを見ていると貴乃花親方の相撲に対する礼儀!力士の心構え!正に神道行事を行なうひととしての高い矜持を持たれていることが強く感じてきます。大相撲の今までを見てきた貴乃花親方は、逸れかかった道を正しく導こうとされているのではないのか!?

 

鬼ではなく!不動明王の如く、邪を祓っているのではないか!?とさえ思うのです。テレビや記事にある憶測の中、僕は僭越ではありますが、僕自身が感じるままをお伝えしました。

 

貴乃花親方!僕たちは応援しています。

柴田佳一 拝、

comment