とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 思い込みでしたね

唄・歌 奥の深い話し

再来年の平成31年4月30日ご退位になられ、5月1日即位というお運びで皇室会議を終えられました。国民のひとりとして天皇陛下のお気持ちのままにすすまれることは、こころからお慶び申し上げたいと思います。

 

先日、患者さんとの会話の中で「天皇陛下がお生まれになった時に昼は旗を振り、夜は提灯を持ってお祝いしました。うたもあったんですよ」とお聞きしました。そして何と!そのうたの一番を口ずさんでくださいました!僕は書き留めて調べてみました。

 

     皇太子さまお生まれなった

       作詞 北原白秋 作曲 中山晋平

 

1. 日の出だ日の出に 鳴った鳴った ポーオポーオ

  サイレンサイレン ランランチンゴン 夜明けの鐘まで

  天皇陛下お喜び みんなみんなかしわ手 

  うれしいな母さん 皇太子さまお生まれなった

 

2. 日の出だ日の出に 鳴った鳴った ポーオポーオ

  サイレンサイレン ランランチンゴン 夜明けの鐘まで

    皇后陛下お大事に みんなみんな涙で

  ありがとお日さま 皇太子さまお生まれなった

 

3. 日の出だ日の出に 鳴った鳴った ポーオポーオ

  サイレンサイレン ランランチンゴン 夜明けの鐘まで

  日本中が大喜び みんなみんな子どもが

  うれしいなありがと 皇太子さまお生まれなった

 

大慶事に日本中が沸き立ったであろう事は間違いなく!!日本中で万歳の嵐が巻き起こっていたのでしょう。凄いですね!^^

 

然し!患者さんが小学校の頃にうたっておられた記憶が、今でも鮮明なのは!幼い頃にみんなで一緒にうたっておられたからだと僕は思います。♪ かーらす なぜなくの からすはやーまーに ♪であるとか♪ わーれは 海の子 しらなみのー ♪とか、うたい出すとあたかも自然に、そして普通にうたえるものなのです。

 

まさしく『唄・歌・うたとはそういうものなのです』

本当に知らず知らずのうちに・・・・・。

 

お教え頂いた患者さんに感謝!

ありがとうございます。

柴田佳一 拝、

comment