とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 食事と運動の大切さ

複式深呼吸のすすめ

病気にならない法則があるのであれば実践あるのみ!今回は、すぐ出来る簡単!且つ、効果の高い方法をお伝えし、日本中に元気なひとを増やしましょう。^^/

 

それではよろしくお願いします。行なう時間は問いません。起床の際やお昼休み、入眠前のお布団の上など1回だけでなく、2・3回行われてもよろしいかと思います。

 

最初に両手を合わせ擦ります。手のひらがビリビリジンジンしてくるまで行ないます。ビリビリジンジンしてきましたら、下腹部に手を当て、お腹をへこませながらゆっくりと息を吐き切りましょう。

 

息を吐き切ったところで、手は丹田(ヘソの下)に置き、今度は自然に息を充分に吸い込みましょう。3回から7回ぐらい練習をするつもりで、1分間に2~3回の呼吸が出来るように行ないましょう。

 

息を吐き切るときに『からだの邪気』すべてを吐き出し、ピカピカと光るきれいな気を吸い込むイメージが出来ると良いと思います。そして、行なえたことに「ありがとう」の言葉で感謝します。

 

「ありがとう」と口に出すとこころが明るく、そして温かくなって優しい気持ちになります。その時に!からだも人生の流れも好転し始めます。すべてが好転し始めると健康なからだを引き寄せます。

 

ひとりのひとがそうなると!周りのひともそうなってドンドン健康なひとが増えてくるのです。

 

「ふう~っ」と息を吐いて今日から始めませんか!?

僕は始めています!ご一緒しませんか。^^/

comment