とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

燃料デブリ

福島第一原発2号機内部調査による「燃料デブリ」と見られる堆積物が撮影されました。以前にはロボットによる撮影が試みられたのですが、動かなくなり断念!今回は、作業員さんのご尽力による大仕事だったのです!本当にありがとうございました。

上の写真!これが、同原発事故後初めて確認された「燃料デブリ」である可能性があるとされているものです。「デブリ」とは破片のことで「燃料デブリ」は、原子炉の事故で炉心が過熱し、溶融した核燃料や被覆管、及び原子炉構造物などが冷えて固まったものをいいます。これらは極めて強い放射線を放っており、かつ非常に固い為、その状況を把握することも処理することも難しいと言われています。

然しながら、このことは命がけで作業をされた方々のご尽力の賜物です。正に勲章ものだと僕は思います!これによって今後の方針が定まるのですから。(敬礼)

 

comment