とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 鉄欠乏性貧血

改竄の文字から

最近!Newsや新聞などで、よく目にする「改竄」かいざんという一文字には、何故か「穴」と「鼠」あなとねずみが入っています。「改竄」の意は『文書の文字を書き換える事』悪用する場合にいう言葉です。「ねずみ」は夜行性で、ひとが寝ている間に食べ物を食べることから『寝盗み』そこからきているといいます。「ねずみ」からすれば、生きていく為に懸命に食べ物を探し、家族や仲間に教え、共に暮らしているだけに過ぎないと思うのですが、人間からすれば盗られたとなりますよね。「こそ泥にやられちゃった」的かな。

 

このように「鼠」は、ひとが見ていないところで、こっそりと悪いことをするものの喩えに使われます。思えば、少しかわいそうな感じがします。

 

『歪』(ゆがみ)は「不」と「正」で成立しています。「穴」と「鼠」で『竄』が成立します。日本語というか漢字という文字は、その状況を的確に!そして意味深く!表現しているものだと改めて感じ入った次第です。

だけど『改竄』はやめましょう!!!^^/

 

comment