とれたてBlog

TOP > とれたてblog > 月と低気圧

富山湾が変だってぇ!?

最近!富山湾が変なんです。何と!蜃気楼の魚津市で大型のクジラが現れました。富山湾では2度目の珍事です。またホタルイカが大きく、そして長~くなってきているのです。脚を除いても6cm以上の個体が獲れているのです。今年は何か変!だと。

 

地球温暖化によるものなのか?いえいえ、そうではありません。ここからは僕の自論です!よろしくお願いします。海の中は、潜らないと分かりません!これは当たり前のこと。潜水艦は、どこでも潜り、そして探ることができます。もちろん!攻撃力も備えています。これは、どこの国も同じこと!

 

各国の潜水艦が日本海へ入り込み、それなりの仕事をしているのです。強力な電波を発していることも分かっています。クジラをはじめ、海中生物は電波を放ち進路や物体を意識します。しかし、生物の発する以外のものでは混乱してしまうのです。

 

潜水艦の電波から逃げるように進み、いつも来ることはない領域に入り込んでしまうのです。魚などもそこから逃げてしまうので、捕食されずに残り、成長し続けるものも現れるのです。

 

自然現象ではなく、人災が引き起こすものなのです。ご意見お待ちしております。

 

柴田佳一 拝、

comment